アフィピク登録

自分のブログの行方に不安がありませんか?

アフィリエイトで稼げるようになりたくてブログを始めたものの、本当に稼げるようになるんだろうかって、不安に思ったことないですか?


アフィリエイトで稼げるようになるために
希望に満ち満ちてブログを立ち上げてはみたものの、
本当に稼げるようになるんだろうかって、
無性に不安になる時ってありませんか?
 

自分のブログはこれでいいんだろうか…とか、
こんな記事を書いてていいんだろうか…とか。
 

実はららもそう思っていました。
 

というか、
いつも思ってます(笑)
 

でもひとつ、
確信を持って言えることがあるなぁと思ったので、
記事にしてみました。

稼げないうちって、
不安になるとつい、
いろんな情報を読んでみたくなります。
 

軸教材を持っていても、
「この教材は、私にはまだ早かったんじゃないかな」
なんて思ったり、
 

「もっと違うブログにした方が良かったんじゃないかな」
なんて思って、
無料ブログをもう一つ立ち上げてみたり。
 

そういうことがいいのか悪いのかは、
ららはまだ語れるほど偉くありません。
 

ただ、
ブログの記事更新だけはやめないでください
って思うんです。
 

短くてもいいから、
キャッシュポイントなんてなくてもいいから、
 

10分でいいので、
記事を1つだけ増やしてから寝てください。

 

ブログを使ってアフィリエイトをする時に、
一朝一夕では手に入らないもの。
 

それは、
記事が100も200もあるパワーブログ
ではないでしょうか。
 

たとえ日記ブログだとしても、
テーマが統一されていなかったとしても、
パワーブログを持っているということは、
すごく強みにつながると思うんです。
 

即席では絶対にできない資産だからこそ、
本当に努力した人だけが持っているものだから。
 

メインブログに「とりあえず」の記事を
投稿するのが抵抗あるなら、
アメブロの日記ブログだっていいと思うんです。
 

全然気分が乗らない時でも、
とりあえず1日1記事増やすことで、
いつの間にかパワーブログ
できているとしたら…。
 

だから、
情報の波にのまれている最中でも、
軸がブレてふらふらしている最中でも、
 

記事の更新さえやめなければ、
無駄な時間にならずに済むのかなって
ららは考えるのです。
 

あなたはどう思いますか^^

あなたがもし、オレンジメール有料版のユーザーなら。
あなたがもし、オレンジメールを有料版にしようと思っているのなら…。
ぜひこの記事を読んでから帰ってください。
そうじゃないと、きっと損すると思いますよ☆

 

無料オファー攻略レポプレゼント

この記事を読んだあなたには、こちらの記事もオススメです☆

 




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
このブログを「いいな」と思ったら、
下の白いボタンを、1回クリックしてくださいね。
ららに一票入って、人気ブログランキングに飛びます
↓ ↓ ↓

ありがとうございます☆ あなたの1票が、励みになってます^^

 

↑ この動くアバターは、こちらで作っていただきました。
あなたのアバターに命を吹き込む「四次元アバター」

 

「記事が書けない」「ネタが浮かばない」「手が止まってしまう」
そんなあなたへ。
このままだと、せっかくの稼げるチャンスを失ってしまうかも。
そうなる前に、記事の書き方を勉強してみませんか?
満足度98%、ブログ初心者さん向けのライティング教材が好評です。
>>関連記事はココをクリック

 

8 Responses to “自分のブログの行方に不安がありませんか?”

  1. 稲葉 より:

    稲葉です

    記事の更新を続けるって大事ですよね。
    何事も継続する事が一番大事だと思います。

    特に稼ぐことに関してはそんな気が強くします。
    自分含め、何人も脱落していくのを見てきました。

    特に理由があるわけじゃないんですよね。
    稼げていても脱落していく事があります。

    記事更新頑張りましょう!

    稲葉は今月から日刊メルマガをスタートして、
    なるべく続くよう頑張っているので、
    物凄くタイムリーでした。

    ではではヽ(´▽`)/

  2. ららさん

    こんばんは、KEN-Tです^^
    ブログへのコメントありがとうございます。

    確かにアフィリエイトを始めた当初は
    何が何だかで不安がいっぱいですよね。

    私も最初の頃は
    いつも不安でしたから^^;

    では応援していきますね。

    KEN-T

  3. keith より:

    keithです。
    いつも応援感謝しております。

    たしかに記事更新は
    毎日したほうがいいですね。

    特に立ち上げたばかりのころは、
    なおさらです。

    平日時間が取れない方は
    休日に予約投稿するのも
    いいですよね!

    応援します! ポチッ^^

  4. ららさん、こんばんは^^

    お世話になっております、ハヤテです

    いつも、コメント、応援、ありがとうございます

    アフィリエイトというのは、すぐに結果が出るものでもないので

    始めたばかりの頃は、反応が薄くて不安になる事は多々ありますよね

    私も始めたばかりのころは、色々と不安がありました

    結局、アクセスや売り上げが安定してくるのは

    記事数次第だと思います

    最初の内は何も考えずに

    ただひたすらに記事を増やしていくのが一番の早道ですね

    記事の増加とともに、アクセスも売り上げも安定しますので^^

    また、伺わせていただきますね

    今日も感謝を込めて、応援ぽちっ(*≧∇≦)ノ凸

  5. よしきち より:

    ららさん

    こんばんわ、よしきちです(。・ω・)ノ
    いつもお世話になっております♪

    よしきちもららさんの
    意見に大共感します。

    たしかに、はじめの内は
    読者さまからの反応も無くて
    これが正しいのか不安かもしれませんが、

    それでも、記事更新を続けていくことは
    とても大切ですよね。

    それが、後々は自分の資産になり、
    検索エンジンから、その記事へのアクセスも
    来るようになりますもんね。

    それに何より、継続するということは
    自分の自信にもつながりますよね^^

    とても大切なことを
    再認識させていただきました^^

    素晴らしい記事をありがとうございました。

    また、お邪魔させていただきますね。

    心をこめて応援ポチっと♪

  6. アフィリエイトで楽しく稼ぐ@ぴの より:

    ららさん、おはようございます☆
    ぴのです!!
    いつも応援ありがとうございます♪

    うん、うん^^
    最初の頃って、本当に不安で、
    これでいいのだろうか?って思う事の方が
    たくさんありますよね。

    私もブログ2個立ち上げたりしましたし(笑)

    記事更新、大事ですよね♪
    読者さんの役に立つ記事を書く
    これを目標に私もなるべくあけないように
    記事更新しています。

    って、お盆は、書けませんでしたが(笑)

    今日も応援していきますね!!

  7. ららさん

    こんにちは!ぽちです。

    ららさんの記事を読んで
    継続することの大切さを
    ひしひしと感じました。

    >メインブログに「とりあえず」の記事を
    >投稿するのが抵抗あるなら、
    >アメブロの日記ブログだっていいと思うんです。

    これいいアイデアですね。

    ・記事を書くこと
    ・情報を発信すること

    これを習慣化してしまうんですね^^

    ぽちっと応援・・・*

  8. 高山直人のスローライフアフィリエイト実践日記 より:

    こんにちは高山です

    不安がないというのはウソかもしれませんが私は
    とにかく毎日今では記事を更新しています。

    コメント周りも合間を塗ってしていますが、アフィリエイト
    は作業だと思っていますし、とにかく継続するのが大事だと
    言えます

    応援します

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

情報商材アフィリエイト

ららです。
高校生と中学生の2人の子供がいる、40代主婦です。
主婦業・母親業をやりながら、隙間時間でアフィリエイトを実践し、
日給10万円を達成することができました。

あなたと同じ目線の、安心できるブログを目指してます。
お気軽にメールくださいね。

詳しいプロフィールはこちら




応援よろしくね♪

メールはお気軽に


ららに相談したいことなどがありましたら、お気軽にどうぞ。
些細なことでもアホらしいことでも、大歓迎です♪
>>ららにメールを送る

相互リンクについて

2015年10月をもちまして、相互リンクのページは終了いたしました。
理由は
・昨今のSEO事情では、相互リンクが有益ではないこと
・リンク先の閉鎖が相次ぎ、機能を果たさなくなったこと
です。
相互リンクしていただいたブログ様、長いあいだありがとうございましたm(_ _)m

カテゴリー

このページの先頭へ