アフィピク登録

無料レポートの作り方:WORD ヘッダー・フッターの設定方法

無料レポートを作るとき、テンプレートはあっても、WORDの使い方がわからなくって、つまづいたことはないですか?
実際に私がわからなかったことを中心に、解説します。

ヘッダー・フッターの定番といえば、

ヘッダー:レポートタイトル
フッター:ページ番号と、All Rights Reserved の表記

ではないでしょうか。
 

まずは、基本として、
これらを設定する方法を説明します。

※WORDは、WORD2010を利用しています。

ヘッダー・フッター編集モードにする

これは、ワードの新規ページを開いて、
ページとページの間を表示したところです。

 

赤枠の中のどこでもいいので、
ダブルクリックしてください。

 

ヘッダー・フッター編集モードに変わります。

 

もしも、フッターのこの場所に、
「1ページ目のフッター」と書かれていたら、ここは避けて、
それ以降のページを表示させるようにしてください。
※ページの設定によって、表示が違います。

 

ページ番号の設定

フッターのこの場所にカーソルをおきます。

 

左上の ページ番号 → ページの下部 とクリックし、
右のリストから、好みの形式を選択します。

 

ページ番号が設定されました。
これで、ページ番号は完了です。

 

All Rights Reserved 表記の挿入

Copyright (C) 2012 RARA All Rights Reserved.
と、ページ番号の下に表示させようと思います。
 

ページ番号の下の行に、普通に入力します。
文章を書くときと同じ感覚です。

 

センタリングします。
反転させて、右クリックで、センタリングのマークをクリック。
ここも、普通の文章と同じ感覚です。

 

フッターの設定は完了です。

 

レポートタイトルの挿入

レポートタイトルも、
ヘッダーのこの位置に普通に入力し、

 

ホームツールバーが普通に使えますので、
文字に修飾してください。

 

文字の大きさを小さくして、センタリングしました。

 

最後は、ヘッダー・フッターツールの閉じるボタンを押して終了です。

 

こんなふうに、
ヘッダー・フッターが設定できました。

 

 

覚えてしまえば意外とカンタンですよね。
 

私は、ページ番号の修飾って、
すごく難しいことなんだと思っていました。
 

これでちょっと
人と差をつけられちゃいますね^^

 

ららサポート

ららの無料レポート

無料オファー攻略レポプレゼント

この記事を読んだあなたには、こちらの記事もオススメです☆

 




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
このブログを「いいな」と思ったら、
下の白いボタンを、1回クリックしてくださいね。
ららに一票入って、人気ブログランキングに飛びます
↓ ↓ ↓

ありがとうございます☆ あなたの1票が、励みになってます^^

 

↑ この動くアバターは、こちらで作っていただきました。
あなたのアバターに命を吹き込む「四次元アバター」

 

「記事が書けない」「ネタが浮かばない」「手が止まってしまう」
そんなあなたへ。
このままだと、せっかくの稼げるチャンスを失ってしまうかも。
そうなる前に、記事の書き方を勉強してみませんか?
満足度98%、ブログ初心者さん向けのライティング教材が好評です。
>>関連記事はココをクリック

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このブログについて

プロフィール

情報商材アフィリエイト

ららです。
高校生と中学生の2人の子供がいる、40代主婦です。
主婦業・母親業をやりながら、隙間時間でアフィリエイトを実践し、
月6ケタの目標を達成することができました。

あなたと同じ目線の、安心できるブログを目指してます。
お気軽にメールくださいね。

詳しいプロフィールと実績はこちら




応援よろしくね♪

メールはお気軽に


ららに相談したいことなどがありましたら、お気軽にどうぞ。
些細なことでもアホらしいことでも、大歓迎です♪
>>ららにメールを送る

カテゴリー

YouTubeやってます

このバナーをクリックして、
チャンネル登録してください♪


ららの愛用品

サーバーやらドメインやらパソコン回りの品など…。ららはいったい何を使っているの?
実際に使っている物をご紹介します。
ららの愛用品ご紹介

相互リンクについて

2015年10月をもちまして、相互リンクのページは終了いたしました。
理由は
・昨今のSEO事情では、相互リンクが有益ではないこと
・リンク先の閉鎖が相次ぎ、機能を果たさなくなったこと
です。
相互リンクしていただいたブログ様、長いあいだありがとうございましたm(_ _)m

このページの先頭へ