アフィピク登録

フリーメールアドレスの作り方:グーグルGoogle編【図解】

ネット生活にフリーメールアドレスは必須。フリーメールアドレスといえば、今はグーグル(Google)が主流ですよね。 ここでは、グーグル(Google)のフリーメールアドレスの作り方をご紹介します。

ららです。



このページでは、Google(グーグル)のフリーメールアドレスを
取得する方法を図解します。

Google(グーグル)のフリーメールアドレスのことを
Gメール(ジーメール)と呼びます。



Gメールのアドレスを新しく作る方法~2016.12改訂版

ここをクリックして、Googleアカウント作成ページへ行きます。



ここに入力します。

①:名前には、本名を書いて大丈夫です。どこにも公開されません。

②:ここに入力した文字が、Googleのアカウントになります。
たとえば、flowerと入力したら、「flower」がGoogleのアカウントで、
「flower@gmail.com」が、メールアドレスになります。

③:ここには、携帯電話の番号を入力しますが、なければ固定電話でも大丈夫です。
個人情報なので心配かもしれませんが、どこにも公開されませんので安心してください。

④:ここには、すでに持っているメールアドレスを入力します。もしもなかったら、②のアドレスでも大丈夫です。



同意します。
一番下までスクロールすると、同意するボタンが押せるようになります。



アカウントの確認をします。
入力した電話番号に、メールがくるか、電話がかかってきます。
そこで教えられた6桁のコードを入力することによって、先に進めます。



新しいメールアドレスを作ることに成功しました。



ここをクリックすると、Gメールの画面に行けます。



これがGメールの画面です。
ここで、メールを読んだり返信したり、メールの設定をしたりできます。



右上にあるこのマークは、あなたのアカウントのマークです。
これじゃ~淋しいので、イラストに変更してみましょう。
マークをクリックしてください。



「変更」をクリックしてください。



好きな手持ちの画像をドラッグすれば、



マークが変更されました。




以上で解説を終わりますが、
こんな感じでGメールを楽しんでくださいね^^

 


なるほど…

 

 

あ、そうそう。
新しくアカウントを登録した時には、
登録内容を忘れないように、ノートやメモ帳に書いておいた方がいいよ。




でも、いちいち書くのはなんだか面倒だな~



だったら、
増え続けるIDとパスワードを、
自動で管理してくれる便利なソフトがあるのよ
ららは、もうこれなしには生きていけないくらいなの
詳しくはこちらの記事を見てくださいね

この記事を読んだあなたには、こちらの記事もオススメです☆

 




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
このブログを「いいな」と思ったら、
下の白いボタンを、1回クリックしてくださいね。
ららに一票入って、人気ブログランキングに飛びます
↓ ↓ ↓

ありがとうございます☆ あなたの1票が、励みになってます^^

 

↑ この動くアバターは、こちらで作っていただきました。
あなたのアバターに命を吹き込む「四次元アバター」

 

「記事が書けない」「ネタが浮かばない」「手が止まってしまう」
そんなあなたへ。
このままだと、せっかくの稼げるチャンスを失ってしまうかも。
そうなる前に、記事の書き方を勉強してみませんか?
満足度98%、ブログ初心者さん向けのライティング教材が好評です。
>>関連記事はココをクリック

 

One Response to “フリーメールアドレスの作り方:グーグルGoogle編【図解】”

  1. […] *フリーメールアドレスの作り方については、 こちらの記事をごらんください。 ヤフーのフリーメールアドレスの作り方 グーグルのフリーメールアドレスの作り方  […]

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

情報商材アフィリエイト

ららです。
高校生と中学生の2人の子供がいる、40代主婦です。
主婦業・母親業をやりながら、隙間時間でアフィリエイトを実践し、
日給10万円を達成することができました。

あなたと同じ目線の、安心できるブログを目指してます。
お気軽にメールくださいね。

詳しいプロフィールはこちら

ららが日給10万を達成できた理由とは?




応援よろしくね♪

メールはお気軽に


ららに相談したいことなどがありましたら、お気軽にどうぞ。
些細なことでもアホらしいことでも、大歓迎です♪
>>ららにメールを送る

相互リンクについて

2015年10月をもちまして、相互リンクのページは終了いたしました。
理由は
・昨今のSEO事情では、相互リンクが有益ではないこと
・リンク先の閉鎖が相次ぎ、機能を果たさなくなったこと
です。
相互リンクしていただいたブログ様、長いあいだありがとうございましたm(_ _)m

カテゴリー

このページの先頭へ