無料レポートを書きたいのに、WORDでつまづいていませんか?

無料レポートを書こう!と思い立って、綺麗なテンプレートも用意したというのに、
WORDの使い方がわからなくて、つまづいてしまっていませんか?
ココとココだけを押さえておけば、あなたもすぐに無料レポートが書けちゃいます。

ららです。
 

今日は、
無料レポート、そろそろ書かなきゃだわ~
と思っているあなたに、読んでいただきたいお話です。
 

私にも、そんな時期がありました。
 

今まで読むだけだった無料レポートを、
今度は自分が作る側に回るなんて、
本当にできるのだろうか?
と、不安でいっぱいなのではないでしょうか。
 

レポートのネタ作り、ライティング、登録方法…
わからないことはたくさんありますよね。
 

でも、実際にレポートを作り始めてみると、
一番の難関は、登録方法やマインドなんかじゃなく、
WORDの扱い方だったりします。
 

あなたもそうじゃありませんか?
 

いくら綺麗なテンプレートがあったって、
いくら完璧なネタがあったって、
Wordの扱い方がわからなければ、
レポート作りが進まないですよね。
 

私なんて、あまりのわからなさに、WORDの本まで買いました^^;

 

左の本、分厚いでしょ?
そんな本買ってどうするんだって話ですよね。
 

まぁ、その代わりなんでも載ってます^^;
Word2010パーフェクトマスター (Perfect Master SERIES)

右側の本はね、けっこう面白いですよ。
WORDでこんなことまでできるんだ
って本気で思います。
Wordでマスターする使えるビジネス文書 レイアウトの極意

 

でも、本来の目的は、WORDの勉強じゃないですからね。
こんな本を買ってしまうと、何かを1つ調べるたびに、
WORDを1から勉強したくなるので、
すごく時間を無駄にしたと思います。
 

結局、どれとどれを知っておけば、
無料レポートが書けるのよ?

 

そこなんですよね。
無駄な勉強はいらないから、必要なことだけ知りたいですよね。
 

では、初心者さんにとって、
最低限、必要なこととは、どれとどれなのか?
 

私が頭をひねって考えるよりも、
現役の初心者さんに聞いた方が確実!
 

というわけで、
こんなレポートが出来上がりました!

無料レポートに関する現役の初心者さんに、
疑問に思っていることを挙げてもらい、
1つずつ、図解しました。

まずはこれだけ覚えておけば、
すぐに無料レポートを
書き始めることができます。
 

余計な勉強をする前に、
このレポートで、要点だけ
押さえちゃってくださいね。
 

>>レポートダウンロードはこちらから

すぐに使えるプレゼントつきです♪

 

この記事を読んだあなたには、こちらの記事もオススメです☆

 

ららの無料レポート

無料オファー攻略レポプレゼント

ららサポート

 

最近のららのお気に入り♪画像はここからお借りしてます

 




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
このブログを「いいな」と思ったら、
下の白いボタンを、1回クリックしてくださいね。
ららに一票入って、人気ブログランキングに飛びます
↓ ↓ ↓

ありがとうございます☆ あなたの1票が、励みになってます^^

 

この記事はいかがでしたか?
ららは、あなたのお役にたてる記事の配信を心がけています。
「こんな記事を書いてほしい」「聞いてみたいことがある」
そんな場合は、こちらからいつでもメールを送ってください。
>>ららにメールを送る

 

 

2 Responses to “無料レポートを書きたいのに、WORDでつまづいていませんか?”

  1. Fujita より:

    ららさん お早うございます。

    いつも大変お世話になっています。

    良く勉強されていらっしゃるのが手に取るように分かります。
    アフィリエイトは常に勉強なんですね。

    いつも、ららさんの記事を読むと、自分の勉強不足を恥じます。

    Wordの説明だけで、こんなに分厚い本のマニュアルがあるとは
    気が付きませんでした。

    Word2010パーフェクトマスターと使えるビジネス文書 とても良い本の紹介ありがとうございました。

    レポートをダウンロードさせていただきました。

    応援完了しました!

    • らら より:

      Fujitaさん
      ご訪問&コメントありがとうございます。
      いえいえ、勉強だなんて。無知なだけです^^;
      もう少しWORDもできると思ってたんですけど、
      いざやろうと思ったら何もできない自分に驚きました。
      意外とどこにも書いていないので、
      これからも発信できたらいいなと思っています。
      応援ありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ