悩みは必ず文章に出る!あなたの負の感情を取り除く方法

アフィリエイトで稼げるようになるためには、悩みがあったら、うまくいきません。なぜなら、あなたの「悩み」は、必ず文章に出るからです。この診断テストをやると、あなたの感情のパターンがわかり、そうすると不思議なことに負の感情を抱きにくくなります。私の診断はどんぴしゃでした。あなたもぜひやってみて。

ららです。
 

面白い記事を見つけました。
>>解明!「負の感情」に陥るメカニズム 診断テスト
 

自分の「悩み」が、どうして発生するのか?
その原因を、診断テストで探ろうというものです。
 

アフィリエイトで稼げるようになるためには、
悩みがあったら、うまくいきませんよね。
 

なぜなら、
あなたの「悩み」は、必ず文章に出るからです。
 

あなたも経験ないですか?
スラスラと文章が書けるときと、どうにもこうにも文章が書けないときと…。
 

そんなときに無理やり書いた文章は、必ず読者さんに感じ取られています。
なんとなくマイナスオーラが出ているな、と。

 

 

さて、
この診断が、どうしてそんなに面白かったかというと、
私の診断結果が、すご~く顕著な特徴が出たからなんです。
 

これが、診断テストの項目なんですけどね、

私がYESと答える項目が、明らかにAに集中したんですよね。

 

赤い四角の項目だけは、
「うんうん」って思うんですけど、
それ以下の項目は、全然ピンとこないんですよね。
 

みごとに差がついたので、
自分の問題点を、認めざるを得なくなりました。

 

私は、
解決困難な問題を、自分で作りだす人
なんだそうです (´∀`;)
 

まじめで、せっかちで、心配性の人に、
このタイプが多いんだとか。
 

実は私ね、
人間関係の悩みが多いんですよ (*´ノ∀`)コッチョリ
 

ていうか、人間関係の悩み以外は、悩んだことないかも。
 

彼氏とか、親友とか、大事な人との関係を、なにかと悩むことが多いんですけど、
つまり、自分で問題を作りだしていたんですね。
 

ちょうど最近も、友達とのことで、
解決できそうで、なかなかできない、しぶとい悩みがありました。

 

ところが、この診断テストで、あまりに明快に自分のタイプが出たもんだから、
疑う余地もなく、すんなり自分の中で受け入れたんですね。
 

気が付いたら、あんなにしぶとい悩みが消えていました。
 

問題ありきで考えるから、なんとか解決しようと悩んでいたけど、
問題自体が、そもそも存在していなかったってことなんです。

 

しぶといお腹の痛みに悩んでいたのに、
病院に行ったら原因がわかって、そうしたら急に痛みがなくなってしまった。

そんなことありますよね。
それと同じような感覚かな^^
 

不思議なものですね~悩みって。
思いがけない一言で消えちゃったりする。
 

あなたはどのタイプ?
問題の記事はこちらからどうぞ。
>>解明!「負の感情」に陥るメカニズム 診断テスト



この記事が役に立ったと思ったらクリックしてね。ららが喜びます。

 

 

 

こんな記事もありますよ☆ぜひ見ていってね!

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


ららのブログでは、あなたからの疑問・質問・お問い合わせを大歓迎しています。 こちらからいつでもメールを送ってくださいね。

>>ららにメールを送る

 

 

6 Responses to “悩みは必ず文章に出る!あなたの負の感情を取り除く方法”

  1. さつき より:

    ららさん、こんばんは。

    面白そうな診断テストですね。
    私も悩んでばっかりです。
    寝れないことも多々‥‥^^;更年期も
    そこまできてるんで、悩みは減らしたいですね~。

    ブックマークしておいて、明日にでもやってみます。
    悩みが解明されて、なくなるといいな。
    ご紹介ありがとうございます^^

    応援していきます☆

    • らら より:

      さつきさん
      こんばんは。ご訪問ありがとうございます^^
      更年期ですか~。私もですよ~。
      最近なんだか涙もろくなったのは、やっぱりトシですかね^^;
      でも悩みって、意外なひとことでふっと軽くなることがあるのは、
      ほんと不思議ですよね。
      結局、自分の考え方しだいなんでしょうね^^
      応援ありがとうございました。

  2. 影太郎 より:

    ららさん、こんばんは。
    いつも御世話になります、影太郎です。

    これ凄いですね。
    自分の問題点がバッチリわかります。

    私もららさんと同じで最初の部分に集中しました。
    やはり人間関係の悩みが多いです。
    これは永遠のテーマなのかも?です。

    マイナスの感情って間違いなく文章に出てしまいます。
    書いていて自分でも感じるし、読み直してみると
    マイナスイメージ全開だったり・・・

    そういう時には記事を書くのをやめて気分転換
    しています。

    今日はクリスマスイヴですね。
    一年はあっという間です。

    本年は色々と御世話になりありがとうございました。
    また来年も宜しくお願いします。

    本日も応援完了です。

    • らら より:

      影太郎さん
      ごぶさたしております。お元気でしたか^^
      影太郎さんもやっぱり人間関係ですか。
      良かったです~私だけじゃなくって。
      精神的に落ちているときって、ほんと文章書けないですよね。
      プラスの状態に保っておくことが、成功する秘訣なんじゃないかと
      感じています。
      こちらこそ、今年はいろいろとお世話になりました。
      来年も、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

  3. 河合 太 より:

    はじめまして、河合ともうします。

    面白いテストだと思ってやってみました。

    「切り替えができない」

    確かに引きずるタイプです。

    私は記事が書けない、とかなった時は別の作業をします。
    レポート読むとかセミナー動画みるとか書かなくても良い作業を。

    実は今も書けなくて「おきてがみ」を置いてあるブログを探してクリックする作業に没頭していたら、興味ある記事に出会っておもわずコメントした次第です。

    応援完了です。

    • らら より:

      河合さん
      はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
      そうなんですか~。
      「実は今、書けない途中」だったんですか。
      それでココに来てくださったんですね。
      そういう出会いがあるのなら、「書けない」ことも悪くないですね~(*^。^*)
      応援ありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ