BunBackup(バンバックアップ)『これだけ知ってれば大丈夫』な使い方

BanBackup(バンバックアップ)は、色々な機能がついた便利なフリーソフトですが、全部を理解しようとすると、難しくて先に進めませんよね。このページでは、手っ取り早くバックアップを取る方法をご紹介します。

ららです。
 

bunbackup_01パソコンのハードディスクのバックアップを取るために、
私は、BunBackup(バンバックアップ)という無料のソフトを使っています。

でもこのBunBackup(バンバックアップ)、
パッと見ではとっつき難いんですよね~。

┐(´д`)┌ なんだか使いにくそう…
と思ってやめてしまったら、
せっかくのバックアップが取れなくなって本末転倒です。

なので、このページでは、
これだけ覚えておけばバックアップ取れるよ
という機能に絞って、使い方をご紹介します。
 

BunBackup(バンバックアップ)入手先

BanBackup(バンバックアップ)は、こちらから入手することができます。
⇒ BunBackup(バンバックアップ)
(無料で使えます)
 

BunBackup(バンバックアップ)使い方

1.バックアップしたいファイルを指定して1つのファイルにしておきます。

BunBackup(バンバックアップ)を起動したときの、この画面から指定できます。

bunbackup_02

自分で1つずつ追加していく方法と

bunbackup_14

アプリケーション名から指定する方法があります。

bunbackup_13

全部指定できたら、

bunbackup_04

わかりやすい場所に保存しておきます。

bunbackup_05

 

2.バックアップ開始

バックアップしたいファイルを表示させ

bunbackup_15

バックアップ開始をクリックすると始まります。

bunbackup_16

※すごく時間がかかりますし、パソコンも重たくなるので、むやみやたらと始めない方がいいです^^;
 

オプション1:自動バックアップ

指定の時間になったら、自動でバックアップを開始してくれるオプションです。

機能表示設定画面を開き

bunbackup_06

ここにチェックをいれます

bunbackup_07

※これだけでは機能しません。この続きもやってください。

環境設定より

bunbackup_08

自動バックアップの設定をしてください。

bunbackup_09

そうすると、決まった時間に自動的にバックアップが始まります。
※表示されているファイルの内容がバックアップされます。
※パソコンが起動していないとバックアップはされません。

 

オプション2:ミラーリング

要らなくなって削除したファイルは、
バックアップ先からも削除してくれる機能です。
これをしないと、
バックアップ先のディスクに無限にファイルが溜まっていきます(((( ;゚Д゚)))

機能表示設定画面を開き

bunbackup_06

ここにチェックをいれます

bunbackup_17

※これだけでは機能しません。この続きもやってください。

ミラーリングさせたいフォルダの上で右クリックして変更を指定。

bunbackup_10

詳細をクリックして

bunbackup_11

ミラーリングにチェック

bunbackup_12

必要な分だけこれを繰り返します。

これだけ覚えておけば、今日からすぐにバックアップが取れます
あとで後悔しないように、しっかりバックアップしてくださいね~。
 

解説動画あります

動画でも解説してみました。よろしければご覧ください。

 

外付けハードディスクについて

どこにバックアップを取ったらいいか?
悩むところかもしれませんが、
私は外付けハードディスクをおすすめします。

容量が大きくて安いからです。

外付けハードディスクについての記事は、こちらをご覧ください。
⇒ 私が使っている外付けハードディスクの紹介

 

こんな記事もありますよ☆ぜひ見ていってね!

 

アドセンス関連記事


外注マスタープログラム


ららサポート

 




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
このブログを「いいな」と思ったら、
下の白いボタンを、1回クリックしてくださいね。
ららに一票入って、人気ブログランキングに飛びます
↓ ↓ ↓

ありがとうございます☆ あなたの1票が、励みになってます^^

 

この記事はいかがでしたか?
ららは、あなたのお役にたてる記事の配信を心がけています。
「こんな記事を書いてほしい」「聞いてみたいことがある」
そんな場合は、こちらからいつでもメールを送ってください。
>>ららにメールを送る

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ