アフィピク登録

子供と楽しめるYouTubeアドセンス動画はなに?

最近はYouTubeに動画を投稿してアドセンスで稼ぐ方法が流行ってますね。小さなお子様がいらっしゃる場合、ビデオ撮影は趣味と実益を兼ねるので、いい方法かもしれません。オリジナル動画はアイデア勝負。どんな動画がいいのか?私も考えてみました。

ららです。



ららのメルマガにて、
『あなたの質問に何でも答えます』という企画をやってみたところ、
思った以上のご質問をいただいて、嬉しい悲鳴を上げています。



今日は、その中の1つをご紹介します。
40代女性Kさんからのご質問です。ありがとうございます^^

私は小さい子供と過ごしながら、なんとかネットで収入を得たいと日々試行錯誤しながら作業しております。
先月から子供が喜ぶ動画をと思い、アンパンマンのゲームなどをyoutubeにアップしたりしていますが、策もつき、どんな動画がいいかと頭を悩ませております。
テレビ番組をアップしている動画なんかはよく見られていていいな~と思うのですが、方法もわかりませんし、著作権の問題もありますよね。
そこで、大変厚かましいのですが、ららさんに子供が喜ぶ動画のアイディアやヒント?みたいなアドバイスを頂けましたらと思いました。


    rara0201_rs

    確かにテレビ番組は魅力的ですが、
    著作権侵害で一発アウトです。

    YouTubeアドセンスの場合は、著作権には気を付けないと、
    最悪アカウント削除の憂き目にあって心が折れます(笑)

    安心なのは、
    ・自分で撮影した動画で
    ・バックに著作権で守られた音楽が流れていないこと
    ですね。


    これを前提に、
    お子様が喜ぶ動画、ということで私が考え付くのは…


    ■お子さんが実際におもちゃで遊んでいる動画
    ■動画編集ができるのであれば、自作の紙芝居や人形劇も面白そうですね。
    ■動物園などで動物の動画を撮ってくる
    ■車や電車を撮ってくる
    といったところでしょうか。

    Kさんのお子様が好きなものであれば、
    お子様と遊ぶついでに動画も撮れて、一石二鳥でいいですよね。

    いかがでしょうか。
    これを参考に、閃いていただければ嬉しいです^^


YouTubeに動画をアップして稼ごうとする場合、
まずは著作権侵害に気を付けてくださいね。

特に、映像と音楽は厳しいです^^;

完全オリジナルの動画は
手間もかかりますが、その分可愛いわが子のようなもの。

私もナイショで運営してます。
(RARAチャンネルじゃ、ないですよ。誰にも秘密のチャンネルです(笑))

つい最近、1本の動画で日給●●●円を達成して、非常に驚いたばかり。
(アドセンスの規約で金額が公表できないのですが、100均で200個買い物できる金額です)

そんな楽しみもありますので、
文字より動画が好きな場合は、ぜひチャレンジしてみてくださいね~^^


「記事が書けない」「ネタが浮かばない」「手が止まってしまう」
ブログ初心者さんが必ずおちいる悩みです。
このままだと、せっかくの稼げるチャンスを失ってしまう可能性も…!
でも大丈夫。
それらを全部、教えてくれる教材があります。
あなたは今まで、記事の書き方を習ったことがありますか?習ったことないんだもの。できなくて当然です。
ららがサポートします。一歩踏み出してみませんか?
>>関連記事はココをクリック

この記事を読んだあなたには、こちらの記事もオススメです☆

 




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
このブログを「いいな」と思ったら、
下の白いボタンを、1回クリックしてくださいね。
ららに一票入って、人気ブログランキングに飛びます
↓ ↓ ↓

ありがとうございます☆ あなたの1票が、励みになってます^^

 

↑ この動くアバターは、こちらで作っていただきました。
あなたのアバターに命を吹き込む「四次元アバター」

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

情報商材アフィリエイト

ららです。
高校生と中学生の2人の子供がいる、40代主婦です。
主婦業・母親業をやりながら、隙間時間でアフィリエイトを実践し、
日給10万円を達成することができました。

あなたと同じ目線の、安心できるブログを目指してます。
お気軽にメールくださいね。

詳しいプロフィールはこちら

ららが日給10万を達成できた理由とは?




応援よろしくね♪

メールはお気軽に


ららに相談したいことなどがありましたら、お気軽にどうぞ。
些細なことでもアホらしいことでも、大歓迎です♪
>>ららにメールを送る

相互リンクについて

2015年10月をもちまして、相互リンクのページは終了いたしました。
理由は
・昨今のSEO事情では、相互リンクが有益ではないこと
・リンク先の閉鎖が相次ぎ、機能を果たさなくなったこと
です。
相互リンクしていただいたブログ様、長いあいだありがとうございましたm(_ _)m

カテゴリー

このページの先頭へ