エックスサーバーで新規にデータベースを作る方法

このページでは、エックスサーバーで新規にデータベース(MySQL)を作る方法をご紹介します。

ららです。


このページでは、エックスサーバーで新規にデータベース(MySQL)を作る方法をご紹介します。
※以下、MySQLのことを「データベース」と表記します。



新規でデータベースを作成する方法

サーバーパネルにログインして、MySQL設定をクリックします。



ここをクリック



好きな名前(英数字)を入力してボタンを押します。



もう一度確定ボタンがあるので忘れずに。



一覧を見ると、こんなふうに新たなデータベースが作られましたので、



追加ボタンを押してユーザーを追加します。

特にこだわりがなければ、ここに表示されたユーザーを無条件で追加してしまって問題ありません。



このような形になれば完了です。



追加するユーザーがなかった場合

もしも、最初からユーザーがいなかった場合は、ユーザーを追加します。



ここをクリックして



4か所入力してボタンを押します。

バージョンは、先ほど作ったデータベースのバージョンに合わせます(新規であれば最新のバージョンでOKです)。
ユーザーIDの名前は好きな名前を(半角英数字)。
パスワードも任意のものを入力します。



ツールやFTPソフトの設定で必要になる情報

今後、ツールやFTPソフトの設定で、入力が必要になるのは、

  • ホスト名
  • データベース名
  • ユーザー名
  • パスワード

です。


ホスト名

今データベースを作成した画面の一番下に記載されています。
MySQLのバージョンによってホスト名が異なります。



データベース名

これのことです。



ユーザー名

これのことです。



パスワード

ユーザー名のパスワードのことで、ユーザーを作った時に入力したパスワードです。
これはどこにも表示されませんので、ちゃんと覚えておくか、もしわからなくなったら、ここからパスワードの変更ができます。



以上でデータベースの新規作成は終了です。
おつかれさまでした。


この記事を読んだあなたには、こちらの記事もオススメです☆

 

ららの無料レポート

無料オファー攻略レポプレゼント

ららサポート

 

最近のららのお気に入り♪画像はここからお借りしてます

 




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
このブログを「いいな」と思ったら、
下の白いボタンを、1回クリックしてくださいね。
ららに一票入って、人気ブログランキングに飛びます
↓ ↓ ↓

ありがとうございます☆ あなたの1票が、励みになってます^^

 

この記事はいかがでしたか?
ららは、あなたのお役にたてる記事の配信を心がけています。
「こんな記事を書いてほしい」「聞いてみたいことがある」
そんな場合は、こちらからいつでもメールを送ってください。
>>ららにメールを送る

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ