エックスサーバーで新規にデータベースを作る方法

このページでは、エックスサーバーで新規にデータベース(MySQL)を作る方法をご紹介します。

ららです。


このページでは、エックスサーバーで新規にデータベース(MySQL)を作る方法をご紹介します。
※以下、MySQLのことを「データベース」と表記します。



新規でデータベースを作成する方法

サーバーパネルにログインして、MySQL設定をクリックします。



ここをクリック



好きな名前(英数字)を入力してボタンを押します。



もう一度確定ボタンがあるので忘れずに。



一覧を見ると、こんなふうに新たなデータベースが作られましたので、



追加ボタンを押してユーザーを追加します。

特にこだわりがなければ、ここに表示されたユーザーを無条件で追加してしまって問題ありません。



このような形になれば完了です。



追加するユーザーがなかった場合

もしも、最初からユーザーがいなかった場合は、ユーザーを追加します。



ここをクリックして



4か所入力してボタンを押します。

バージョンは、先ほど作ったデータベースのバージョンに合わせます(新規であれば最新のバージョンでOKです)。
ユーザーIDの名前は好きな名前を(半角英数字)。
パスワードも任意のものを入力します。



ツールやFTPソフトの設定で必要になる情報

今後、ツールやFTPソフトの設定で、入力が必要になるのは、

  • ホスト名
  • データベース名
  • ユーザー名
  • パスワード

です。


ホスト名

今データベースを作成した画面の一番下に記載されています。
MySQLのバージョンによってホスト名が異なります。



データベース名

これのことです。



ユーザー名

これのことです。



パスワード

ユーザー名のパスワードのことで、ユーザーを作った時に入力したパスワードです。
これはどこにも表示されませんので、ちゃんと覚えておくか、もしわからなくなったら、ここからパスワードの変更ができます。



以上でデータベースの新規作成は終了です。
おつかれさまでした。



この記事が役に立ったと思ったらクリックしてね。ららが喜びます。

 

 

 

こんな記事もありますよ☆ぜひ見ていってね!

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


ららのブログでは、あなたからの疑問・質問・お問い合わせを大歓迎しています。 こちらからいつでもメールを送ってくださいね。

>>ららにメールを送る

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ