ボーナスボックス、YOROZUYAが文字化け!らら流対処方法

ボーナスボックス・YOROZUYAが文字化けしちゃって困っている方へ。エックスサーバーのメンテナンスが原因です。大丈夫。データも移行できますし、エックスサーバーでもまだツールは動きます。ららがとった対処法についてご紹介しています。

ららです。



この記事は、「ボーナスボックス」「YOROZUYA」「グループアナライザー」「クリックスコープ2」といった、かつて一世を風靡したRyu-Gさんのツールを業務で使用しているアフィリエイターさんに向けて書いたものです。現在はすべて販売されていないツールですので、「なにそれ?」と思う場合は、この記事は不要です。



ある日突然、ボーナスボックスがこんなふうになっていたり、



YOROZUYAがこんなふうになっていて、



(*`ロ´ノ)ノ げげげ~っ!
となった場合の対処法をご紹介します。


おそらく(いえ、確実に)お客様の方でも特典ダウンロードページが文字化けしていますし、
独自販売のページもがっつり文字化けしています。
早急な対応が必要です。



ただし、これは【らら流】対処法です。
ツールの中身や仕様を知り尽くしているわけではありませんので、
もしかしたら間違っている部分があるかもしれません。

でも、たまたま私はメンテの2日前に情報を得ることができたので、かなりジタバタと色々な方法を試しました。
色々試した結果のご報告なので、ずいぶんといいセンは行ってると思います(笑)




ボーナスボックス、YOROZUYAが文字化けする原因

2018年に入ってから行われている、エックスサーバーのアップデートが原因です。
順番に、新サーバー環境へのアップデートが行われていて、それが完了すると、このような現象が起きます。

なので、あなたのエックスサーバーがすでにアップデートされていたら、すでにボーナスボックスは文字化けしていますし、これからであれば、アップデートが終了した瞬間に文字化けします(おそらく)。

化けているのはデータベースに格納されている日本語のみですので、
データベースのパージョンが上がったことにより、何らかの影響を受けたものと思われます。


ちなみにエックスサーバーのメンテスケジュールはこちらです。
>>エックスサーバー最新サーバー環境への移行スケジュール

詳細はエックスサーバーからのメールを見てください。上記スケジュールには書いていませんが5月8日にも『sv501~sv599、sv901~sv1099、sv3001~sv7999.xserver.jpサーバー』のメンテが行われます。


MySQLのバージョンが5.7だと動かないのか?

文字化けしてしまったということは、新しくなったエックスサーバーでは、もうボーナスボックス・YOROZUYAが動かないのか?というと、そうではありません。MySQLのバージョンが最新になっても、ちゃんと動きますし日本語も正しく表示されます。

その証拠に、文字化けしてしまったツールに新たにデータを追加すると、そのデータはなぜかきちんと表示されます。

じゃあなぜ文字化けなんかするのか?肝心なその原因が、私には結局わかりません^^;


らら流対処方法

いろいろ試してみましたが、最終的に私が取った対処法は、
「メンテされたエックスサーバーに、もう一度ツールを入れなおしてデータも移行して、使い続ける」
というものです。

手順は以下の4STEPです。

1.メンテナンス後のエックスサーバーの任意のドメインに、新しくツールをインストールする。
2.もともと使っていたデータベースからデータをエクスポート。
3.新しいデータベースにデータをインポート。
4.細かい修正は手作業。

詳細はこのあとにご紹介します。


いつ対応するべきなのか?

もしもあなたのサーバーがまだメンテナンス前の場合は、今はまだ移行はできません。

この記事でご紹介している方法は、メンテされたエックスサーバーにツールを新たに設置する方法ですので、メンテナンスが行われたあとに行ってください。


事前にやった方がいいこと

ただし、事前にやっておいた方がいいことが1つあります。
「基本設定」のデータのコピーです。

このページのデータは、どこかにコピペしておいてください。



その他の選択肢

このページでご紹介しているのは、私が色々試した結果、一番イイと思った方法をご紹介していますが、その他の選択肢もあり得ます。


特に「メンテを待たずに事前に対応したい」という場合は、ららの方法だと無理ですので、別の選択肢を選ぶことになります。


ロリポップなどの別のサーバーに移すという手もありますが、
私が試した限りでは、ロリポップだとデータの移行が簡単にはできません。
(インストールは正常にできますし、稼働もします。)

  • 今までのデータはすべて捨てて
  • 設定もすべてゼロからやり直すんでいい

というのであれば、他サーバーで稼働させるのもありです。


また、

  • まったく別のツールを探して、そちらに乗り換える
  • もうツールは使わずに、特典配布・独自販売を行う

という手もありますが、この記事ではそこまでの情報は網羅していません。


クリックスコープ2、グループアナライザーはどうなのか?

この2つは大丈夫です。
データベースを使用していないので、問題なく動きます。

ただし、PHPのバージョンを7.xに上げると、WARNINGが出ます。
私の見た限り、単なるWARNINGで、無視して動かせば正常に動いていますが、正しくはどうなんでしょうか。わかりません^^;



らら流対処方法 詳細説明

順番にご説明します。
ボーナスボックスとYOROZUYAをまとめて「ツール」と記載します。



1.新しくツールをインストール

メンテされたエックスサーバー上の、どのドメインでもいいので、新たにツールをインストールします。

  • ドメインは、前と同じドメインにサブディレクトリを切るなどして利用しても可(上書きはしないこと)
  • ドメインのPHPバージョンは5.6にすること(7.xにするとインストール不可になります)。
  • SSL化されたドメインでも、試した感じでは動きます。
  • 古いツールは、移行がすべて終わるまで削除しないこと(元のデータを消さないため)。
  • 今後ずっとPHPバージョンが上げられなくなるので、ブログと一緒のドメインにしない方がベスト。

>>ボーナスボックスのインストール方法はこちら
>>YOROZUYAのインストール方法はこちら


2.古いツールのデータベースをエクスポート

>>ボーナスボックスで使用しているデータベースを特定する方法はこちら
>>YOROZUYAで使用しているデータベースを特定する方法はこちら
>>特定されたデータベースをエクスポートする方法はこちら


3.新しいツールのデータベースに、エクスポートしたデータをインポート

>>データベースにデータをインポートする方法はこちら


4.その他の細かい修正

YOROZUYAの場合

各商品のURLが変わっていますので、リンクを変更してください。

YOROZUYAの場合はこれだけです。



ボーナスボックスの場合
1.基本設定

基本設定はコピーされないので、再設定が必要になります。


サーバーメンテ前に、文字データをコピーしておくとあとが楽です。


2.特典請求フォーム

特典請求フォームのURLが変わるので、すべての情報商材について変更が必要になります。


この場合、
http://rara3939.com/bbox/?ii=nl9eifs9ad
の赤い部分は前のURLと変わりません。ドメインが変わるだけになります。


デフォルトの特典請求用PDFをそのまま使っている場合は、上記のURLの変更ではなく、PDFの登録のし直しが必要になります。


3.特典ファイル

実際の特典ファイルは、古いbonusフォルダから新しいbonusフォルダに移動もしくはコピーします。

試してみたところ、コピーしなくてもDLボタンを押すとダウンロードできました。
おそらく、ダウンロードボタンそのものにリンク先がくっついてると思われます(そうとしか思えない)。

なので、急いでいる場合は、ファイルのコピーは一番最後でいいと思われます。


4.新しい特典ダウンロードページ

すでに購入者さんにお教えしている特典ダウンロードページは、文字化けして使えません。

購入者さんには、新しい特典ダウンロードページを教えてあげてください。
ID、パスワードは前と同じです。中身に異常はありません。


5.ポイント特典の画像

ポイント特典を使っている場合は、画像がクリアされるので再設定が必要です。


6.カスタマイズのやり直し

カスタマイズをやってる場合は、やり直しが必要です。



その他の注意点

新しいデータを追加する場合は、必ず移行したあとのツールで追加してください。
古い方に追加してからデータ移行をすると、なぜかデータが化けてしまいます。



まとめ

結局、ボーナスボックス・YOROZUYAは、開発が終了していてバージョンアップされないことは確かなので、この機会に別のツールに乗り換えるのか、使い慣れたツールなので騙し騙し使っていくのか?そこは個人の判断になります。

私は、今までのデータも活かしておきたいですし、ぴったりのツールをすぐに見つけることもできないので、ボーナスボックス・YOROZUYAを引き続き稼働させる方を選びました。


いずれ、このツールから離脱しなければならない時がくるんでしょうが、この機会に、ツールはツールで別のドメインに集結させた方がいいなと感じました。

なぜなら、これらのツールたち4兄弟は、PHPのバージョンを上げると正常に動かなくなるからです。

ブログやサイトと同じドメインに設置しておくと、将来的にブログたちが、PHPのバージョンを上げられずに影響を受けてしまうので、この機会に別ドメインに集約するのが賢明かと思います。



私もいろいろと試してみましたし、メンテ後の状況などもお伝えできますので、もし何かご質問などあれば、こちらのフォームよりお問い合わせください。


または、何か共有すべき情報などありましたら、コメントにお願いします。


補足1

古いエックスサーバーは、MySQLの上限が30個でしたが、今回のアップデートで上限は50個になったそうです。
エックスサーバーに確認しました。


補足2

ちなみに、こちらのツールも代替ツールになるようです。参考になさってください。
(他のアフィリエイターさんのレビューページです。私は所有していないのでご紹介していません。)


補足3

これを機にグループアナライザープレミアムもドメインを移そうと思ってやってみました。
が、これに限っては「シリアルNO」の入力がどうあがいても突破できず、撃沈しました。
プレミアムじゃない方はすんなりインストールできるのですが…。

グループアナライザープレミアムのシリアルNOの突破方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、どうかお知らせくださいm(_ _)m


この記事を読んだあなたには、こちらの記事もオススメです☆

 

ららの無料レポート

無料オファー攻略レポプレゼント

ららサポート

 

最近のららのお気に入り♪画像はここからお借りしてます

 




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
このブログを「いいな」と思ったら、
下の白いボタンを、1回クリックしてくださいね。
ららに一票入って、人気ブログランキングに飛びます
↓ ↓ ↓

ありがとうございます☆ あなたの1票が、励みになってます^^

 

この記事はいかがでしたか?
ららは、あなたのお役にたてる記事の配信を心がけています。
「こんな記事を書いてほしい」「聞いてみたいことがある」
そんな場合は、こちらからいつでもメールを送ってください。
>>ららにメールを送る

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ