YOROZUYAで使用しているデータベースを特定する方法

YOROZUYAで使用しているデータベースを特定する方法をご紹介します。データをエクスポートする時には必要です。

ららです。



この記事では、YOROZUYAで使用しているデータベースを特定する方法をご紹介します。


YOROZUYAも長く使っていると、どのデータベースを使っているのか?なんて忘れちゃいますよね。
でも、データの移行をするときには、データベースを特定できないと、エクスポートできません。

この方法で簡単に特定できますので参考になさってください。


set_ini.phpをダウンロード

サーバー上のYOROZUYAのファイルのadminフォルダの中の「set_ini.php」というファイルを、デスクトップにダウンロードします。


set_ini.phpを開いて確認

デスクトップにダウンロードされたset_ini.phpをダブルクリックして開きます。
中身を見ると、最初に設定したときの情報が書かれていて、データベース名も書かれています。


これで、YOROZUYAが使用しているデータベース名がわかりました。


ユーザー名とパスワードもチェック

このあとデータをエクスポートするのであれば、ユーザー名とパスワードが必要になります。
6行目と7行目がそれですので、控えておくと便利です。



以上になります。
簡単ですよね^^



この記事が役に立ったと思ったらクリックしてね。ららが喜びます。

 

 

 

こんな記事もありますよ☆ぜひ見ていってね!

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


ららのブログでは、あなたからの疑問・質問・お問い合わせを大歓迎しています。 こちらからいつでもメールを送ってくださいね。

>>ららにメールを送る

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ