外注マスタープログラムはFAAPですでに外注化している人には必要?

FAAP(フルオートメーションアドセンスパッケージ)を購入してすでに外注化を実践されている方にとって、「外注マスタープログラム」は役に立つ教材なんでしょうか?いったいどこが違うのか?そのあたりをレビューします。参考になさってください。

ららです。


読者さまよりこんなお問い合わせをいただきました。


現在、ららさんが紹介している「外注マスタープログラム」に興味を持っています。すでに、「FAAP」は持っていて、外注化中です。

ふたつの違いが、アドセンスに特化しているのとサイトアフィリなどにも使えるくらいしか、イマイチ、わかりません。
もう少し、具体的に比較していただけるとうれしく思います。

たとえば、「FAAP」には記事のテンプレがついています。
「外注マスタープログラム」には、
サイトアフィリやトレンド用の記事テンプレはついているのでしょうか?

応用編は、「FAAP」には、まったく関係ないことが書いてありますか?

以上、よろしくお願いいたします。


外注マスタープログラムとFAAPの違い

お問い合わせありがとうございます。
そうですよね、同じ「外注化」の教材として、FAAP(フルオートメーションアドセンスパッケージ)もいい教材ですもんね。

「FAAP実践中の場合は外注マスタープログラムは必要なのか?」
についてご紹介しますね。


「どちらにしたらいいか迷ってる」という場合には、こちら記事をご覧くださいね。
>>アドセンス外注化教材「FAAP」レビュー。買ってはいけない人とは?


共通部分

まず、「外注マスタープログラム」と「FAAP」の共通部分について確認しておきます。

どちらも

  • 外注化のための手順をアドバイスを書いたマニュアル
  • コピペで使える外注さんとのやり取り文章・そのまま使えるマニュアル

が基本となっているところは共通です。

もちろん、中身がまったく一緒と言うわけではないので、細かく比較すれば違いはありますが、
ざっくりとその2本立てであるという部分は、共通です。

なので、ここだけを見る限りでは、
どちらか片方を持っていれば十分と言えます。


違いその1:サイトアフィリエイターも対象にしている

FAAPがアドセンス実践を前提にしているのに対し、
外注マスタープログラムは、アドセンス実践者だけじゃなく、サイトアフィリエイターも対象にしています。

教材部分が「アドセンス用」「サイトアフィリ用」と分かれているわけではありませんが、

  • 外注さんに渡すマニュアルにサイトアフィリエイト用のものがある。
  • ライティングマニュアルの中に、サイトアフィリの記事のテンプレートも含まれる。
  • サイトアフィリ専用の求人のサンプル文がある
  • 販売者さんがサイトアフィリの外注もサポートできる

という違いがあります。


なので、
サイトアフィリを外注化したい!と思っているのであれば、
こちらの方が心強いので、ぜひ外注マスタープログラムを手にしてください。


違いその2:トレンドアフィリも対象にしている

トレンドアフィリというのは、
いわゆる芸能ネタやニュースネタなどの寿命の短い記事を追いかけるアレです。

FAAPではそのような記事は推奨していませんが、外注マスタープログラムでは、トレンドアフィリも対象にしています。
販売者さんは、もともとはトレンドアフィリから始めたという経緯があるからです。

ただし、トレンドアフィリは「1記事いくら」でお願いする外注化には適していません。
だからと言って外注化できないわけではなく、成功できるパターンがちゃんとあります。
それについては、ららの購入特典で差し上げている対談で、販売者さんが語ってくれていますし、もちろんサポートもしてくださいます。


なので、
トレンドアフィリを外注化したい!と考えている場合には、
ぜひ外注マスタープログラムを手に取ってください。


違いその3:目標とする外注化のカタチの違い

FAAPでは、最終的には自分は何もせずに、すべての作業を外注化して、自分は管理だけをする形を目標にしています。

一方外注マスタープログラムでは、もう少し先の形を目標にしています。
すなわち、管理すらも外注してしまう方法です。

この部分が「応用編」に書かれています。

これは別に、「FAAPが不足している」という意味ではなく、単なる最終形態の違いなだけですが、
「興味あるぞ!」という場合には、外注マスタープログラムを手にしてみてくださいね。


番外編:情報アフィリエイターの場合

これはちょっと切り口が違うのですが、もしもあなたが情報商材アフィリエイターであった場合は、
FAAPと外注マスタープログラムは、両方持っていた方がいいです。

なぜなら、同じ外注化を目指す教材であっても、対象者が少し違うからです。
読者さまに比較して選んでいただくためにも、紹介するのであれば両方を購入することをおすすめします。



以上、FAAPですでに外注化を実践している人にとって、「外注マスタープログラム」が必要なのかどうか?をご紹介しました。
逆に言うと、上記に当てはまらない場合は「外注マスタープログラム」は必要ありません。

そのままFAAPで実践を進めてください。


「もっとコレについて聞きたい!」ということがありましたら、
いつでもららまでご連絡くださいね^^


こんな記事もありますよ☆ぜひ見ていってね!

 

アドセンス関連記事


外注マスタープログラム


ららサポート

 




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
このブログを「いいな」と思ったら、
下の白いボタンを、1回クリックしてくださいね。
ららに一票入って、人気ブログランキングに飛びます
↓ ↓ ↓

ありがとうございます☆ あなたの1票が、励みになってます^^

 

この記事はいかがでしたか?
ららは、あなたのお役にたてる記事の配信を心がけています。
「こんな記事を書いてほしい」「聞いてみたいことがある」
そんな場合は、こちらからいつでもメールを送ってください。
>>ららにメールを送る

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ