【画像初心者講座】画像のキャプチャのしかた ~WinShotの使い方

ブログの見た目をアップするには、画像を効果的に使っていきたいですよね。そのための第1歩は「パソコン画面をキャプチャすること」。私はWinShotというソフトを使っています。このソフトの使い方を簡単にご説明します。

    report_gazou_org25このページ、好評につき、
    ページの内容を1冊にまとめたマニュアル「10分でわかるWinShot」を作りました。

    何度もブログを開くのが面倒な場合や、必要なところだけをササッと読みたい場合はピッタリです。

    無料で差し上げていますのでどうぞお持ち帰りください。
    WinShotマニュアル(ららオリジナル)を無料でダウンロードする
    ※ご請求いただいたアドレスは、ららのメルマガに代理登録されます。不要な場合はすぐに解除できるので安心です。



ブログで使う画像のデータって、
どうやって作っているのか、疑問に思ったことないですか?

たとえばコレ



ららのブラウザの一部分の画像です。

それからコレ



ららが撮った写真の一部分だけを抜き出した画像です。
青い方がうちの子だったりします^^;



これは2つとも、
パソコンの画面で見たまんまの一部
切り取って、画像にしているんです。
 

画面に表示されてさえいれば、
すべて画像にすることができるんですよ。

便利ですね~。

こういうのをキャプチャすると言います。
 

ここでは、
このキャプチャのやり方をご紹介します。

ららが使っているキャプチャソフト

キャプチャするためには、ソフトが必要です。
ららが使っているのは、WinShotという無料ソフトです。

キーボードのPrtScnキーを使っている方もいらっしゃると思いますが、
WinShotを使った方が、断然便利です。

    2016.03.15追記
    このソフトの対応OSは「Windows 95/98/Me/NT/2000/XP」となっており
    Windows7ではうまく動かないことがあるようです。
    読者さまよりご指摘をいただきました。ありがとうございます。

    ちなみに、ららの環境もWindows7ですが、問題なく動いています。



WinShotのインストール

こちらから、WinShotをダウンロードしてください。
>>WinShotをダウンロードする

WS010990



ws153a.exeを保存
保存場所は、あなたのわかりやすいところでいいです。
WinShotが使えるようになったら、このファイルは不要になります。



保存したws153.exeをダブルクリックして実行します。



WinShotのセットアップが始まります。
何も変更せず、すべて次へ進んでください。



この画面が出たらインストール完了です。



デスクトップに、WinShotのショートカットアイコンが表示されています。

 


WinShotの設定

WinShotのアイコンをダブルクリックして起動します。
画面上は何も変化が起こりませんが、大丈夫です。



画面右下の通知領域にWinShotのアイコンが表示されます。
ららのパソコンの場合は、
小さい▲をクリックすると、WinShotのアイコンが出てきます。
これを右クリックします。



環境設定をクリックします。



基本設定タブで、ファイルの保存先を設定します。
デフォルトでは、デスクトップが設定されていますが、
それ以外を指定したい場合は、追加をクリックして指定します。


クリックすると拡大します


次に、ホットキータブを設定します。
JPEGで保存(矩形範囲指定)を選択して、ホットキーを指定します。
これは、キャプチャを開始する時に押すキーのことです。
デフォルトでは Ctrl+Shift+A になっていますが、
変えたい場合は自分で指定します。(ららはこのまま使っています)



OKをクリックして、設定は終了です。

さっそくWinShotを使ってみましょう。



WinShotの使い方

WinShotを起動します。
一度起動したら、パソコンを終了するまでバックで動いていますので、
いちいち起動する必要はありません。



キャプチャしたい画像が表示されている状態で、
さきほど指定したホットキー(Ctrl + Shift + A)を押します。

カーソルが十字に変わりますので、
キャプチャしたい範囲を指定して、Enterを押します。



デスクトップに、このように画像ファイルが作られます。
(保存先にデスクトップを指定した場合)
仮のファイル名になっているので、正式の名前をつけて、正式の保存先に保存しましょう。



以上でWinShotのご紹介は終了です。
ぜひあなたも、WinShotを便利に使ってみてくださいね。





このページの内容がレポートになりました。

これならば、このブログにまたアクセスしなくっても
わからないところが見直せます。
無料でお渡ししていますので、ぜひお持ち帰りくださいね。

こちらからダウンロードなさってください。
WinShotレポート請求フォーム

 

<NEXT>
WinShotでキャプチャした画像を整理する方法

こんな記事もありますよ☆ぜひ見ていってね!

 

アドセンス関連記事


外注マスタープログラム


ららサポート

 




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
このブログを「いいな」と思ったら、
下の白いボタンを、1回クリックしてくださいね。
ららに一票入って、人気ブログランキングに飛びます
↓ ↓ ↓

ありがとうございます☆ あなたの1票が、励みになってます^^

 

この記事はいかがでしたか?
ららは、あなたのお役にたてる記事の配信を心がけています。
「こんな記事を書いてほしい」「聞いてみたいことがある」
そんな場合は、こちらからいつでもメールを送ってください。
>>ららにメールを送る

 

 

6 Responses to “【画像初心者講座】画像のキャプチャのしかた ~WinShotの使い方”

  1. […] 【画像初心者講座】画像のキャプチャのしかた ~WinShotの使い方 […]

  2. うみか より:

    ららさん こんにちはうみかです。

    WinShotというのがあるんですね。
    ずっとPrtScnキーを使っていたのですが、
    WinShotを使ってみようと思います。
    使い方も詳しくてとても参考になりました。
    感謝の気持ちを込めて応援です♪

  3. ららさん、こんばんは^^

    お世話になっております、ハヤテです

    キャプチャーツールはアフィリ作業には

    絶対に欠かせないツールですねぇ~

    昔、キャプチャーツールを知らなかった頃は

    一々、プリントスクリーンを使って

    えらい苦労した記憶が有ります(汗)

    最近は、FastStoneCaptureでとって

    ウェブアートデザイナーで加工しています

    ただ、どのツールも大差が無いので

    好みのものを使ってみるといいですね^^

    また、伺わせていただきますね

    今日も感謝を込めて、応援ぽちっ(*≧∇≦)ノ凸

  4. RARA より:

    うみかさん

    ご訪問&コメントありがとうございます。

    > 使い方も詳しくてとても参考になりました。

    ありがとうございます。
    これからも、わかりやすい記事を
    こころがけたいと思ってます^^

    応援ありがとうございました。

  5. RARA より:

    ハヤテさん

    いつもご訪問&コメントありがとうございます。

    >最近は、FastStoneCaptureでとって
    >ウェブアートデザイナーで加工しています

    なんだかプロっぽいですね~^^
    FastStoneCaptureっていうのは、
    フリーソフトなんですね。
    機会があったら使ってみたいと思います。

    応援ありがとうございました。

  6. […] 画像のサイズを変更する方法 画像のサイズ 同じ比率で変更する方法 画像のキャプチャのしかた ~WinShotの使い方 WinShotでキャプチャした画像を整理する方法 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ