アフィピク登録

心が折れそうになった時 PART3~ハヤテさんからのメッセージ

大反響、心が折れそうになった時シリーズ PART3です。 今回は、レポートだけではなく、ハヤテさんからの生メッセージもご紹介しちゃいます。 大丈夫。つらいのは、あなただけじゃありません。そう感じるのはいたって正常な反応なんです。

ららです。



前回の記事
心が折れそうになった時
心が折れそうになった時PART2
には、大きな反響をいただきました。ありがとうございます。

心が折れそうになっている人
心が折れそうになったことのある人
案外多いんだなぁって感じています。



ちょっとネガティブになったときって、
落ち込んでいるのは自分だけで、
まわりの人たちは、みんな輝いて見えるものじゃないですか?

今ちょうど真っ最中だよ~orz
というあなた、

まちがってアフィリエイトをやめてしまう前に、
このレポートをぜひ読んでみてくださいね。
⇒未来の道を切り開くハヤテ流マインドアップ道場

img4e9735e2aa611

 

 

そして今日はさらに、
著者のハヤテさんからいただいたメッセージ
をご紹介します。

私がレポートの感想を送ったときに
返信くださったメールの一部なのですが、

とても心にしみたので、
ハヤテさんの許可をいただいて、あなたにもお届けします^^
 

sozai_line019
★ここから★

もう、ららさんも3ヶ月になるんですね~。
大分慣れてきたのではないでしょうか。

その一方で
調度3ヶ月経った頃は
モヤモヤの真っ最中ではないでしょうか・・・?

大体どの人も、3ヶ月で技術的な事を一通り学び
心のゆとりが出来てくる頃です。

そうすると、急に周りが気になったり
今後の方向性に不安を抱いたりするようになります。

こで一番の問題は、『周りのと比較』という部分で
実際に、コレが原因でやめてしまった人は本当に多いんです。

例えば、小学校1年生が、小学6年生と比較して
『自分はあの人よりも劣っている・・・』
『自分はあの人には勝てない・・・』
なんて事を考えるのは、ナンセンスですよね。

毎年1つずつ学年を上げて進歩していく。
そして最終的には、6年生になる。
これしか道はありません。

アフィリエイトもそれと同じなんですね。
先に行っている人は、決して飛び越していったわけではなく
1つずつ、段階を経て今の位置にいます。

そして、始めたての頃は
先に進んでいる人の背中を見て
プレッシャーを感じたことも多々あるでしょう。

結局みんな同じ事を経験し、同じ道を通ってきています。

そう考えると
3ヶ月過ぎた頃に訪れる不安や焦りも、
実は至って正常な反応と言えます。

後は、いかにしてそこを抜け出して
再び前進を始めるかなのですが
どうやら、無事前進が出来たようですね^^

★ここまで★
sozai_line019



ハヤテさん、ありがとうございました。

赤色をつけたところは、
特に私がいいなぁと思った部分です。

ふつう、
落ち込んだりヤル気がなくなったりすると、
自分はダメな人なんじゃないかって思いますけど、

正常な反応
なんですよ。

成長してるってことなんです ヽ(´▽`)ノ



だから、
自信を失うのではなく、
落ち着いて目の前の作業に没頭していれば、
きっと大丈夫なんです。

このレポートとメッセージで、
ひとりでも多くの人が、もう一度歩き出せることを願っています。

 

 


心が折れそうな時シリーズ 
過去記事はこちらからごらんください。
心が折れそうな時
心が折れそうな時PART2

ハヤテさんのブログはこちらです。
アフィリエイト疾風伝 ハヤテブログ
アフィリエイトマインド講座が、ららはお気に入りです^^

 

ららの無料レポート

無料オファー攻略レポプレゼント

この記事を読んだあなたには、こちらの記事もオススメです☆

 




最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
このブログを「いいな」と思ったら、
下の白いボタンを、1回クリックしてくださいね。
ららに一票入って、人気ブログランキングに飛びます
↓ ↓ ↓

ありがとうございます☆ あなたの1票が、励みになってます^^

 

↑ この動くアバターは、こちらで作っていただきました。
あなたのアバターに命を吹き込む「四次元アバター」

 

「記事が書けない」「ネタが浮かばない」「手が止まってしまう」
そんなあなたへ。
このままだと、せっかくの稼げるチャンスを失ってしまうかも。
そうなる前に、記事の書き方を勉強してみませんか?
満足度98%、ブログ初心者さん向けのライティング教材が好評です。
>>関連記事はココをクリック

 

6 Responses to “心が折れそうになった時 PART3~ハヤテさんからのメッセージ”

  1. ららさん
    こんばんは、ウエポンです。

    だんだん作業に慣れてくる3ヶ月目は、
    なんとなく、社会人の5月病と似ているのかもしれませんね。

    これまで保ってきた緊張感が、
    すっと抜けて、周りを気にし始める。

    私も、ブログ開始3ヶ月が経とうとしていますが、
    まだまだ緊張感を持って前進あるのみ、
    突っ走ろうと思っています。

    応援ぽちっ

    • RARA より:

      ウエポンさん
      ご訪問&コメントありがとうございます。

      >私も、ブログ開始3ヶ月が経とうとしていますが、まだまだ緊張感を持って前進あるのみ、突っ走ろうと思っています。

      ウエポンさんに、立ち止まるという文字はないんでしょうね^^
      コメントをいただくだけで、
      パワーを分けてもらえる気がします。
      私も見習ってがんばります~
      応援ありがとうございました。

  2. 超リチャード@アフィリエイト初心者でも月収100万にしてやろう!ピザデブニートの戯言と思うなよ!? より:

    ららさん
    こんにちは、超リチャードです。

    マインドは大事ですね。

    やっぱり土台の部分ですから。

    皆そうなんですよね。

    少しも悩まず苦しまない人はいません。

    今稼いでる人だって売れない時期を乗り越えてるんです。

    とある無料オファーの動画で聞いたんですが、稼げる人ってのは自分を成長させることに投資するらしいです。

    これ、今の私に足りてないな~って思います。

    何が何でも前に進む気持ちが大切なんですよね。

    もっともっと頑張らねば……(;´∀`)

    応援ポチ!です。

    • RARA より:

      超リチャードさん
      いつもご訪問&コメントありがとうございます。

      >稼げる人ってのは自分を成長させることに投資するらしいです。

      なるほど~。
      成長させることに投資…。
      稼いでる人は、マインドが全然ちがうんでしょうね。
      本当に自分のものにできた時に、
      まわりも違って見えるんでしょうね。
      奥が深いです。
      応援ありがとうございました。

  3. ボイルド より:

    ららさん

    こんにちは、ボイルドです。

    3ヵ月はひとつのターニングポイントですよね。
    ここで続ける人もいれば辞める人もいる。

    アフィリエイトって辞めるの本当簡単ですからね><

    でも、結果を出している人って例外なく
    続けている人達なのであきらめないことって大事ですよね。

    応援しています!

    • RARA より:

      ボイルドさん
      ご訪問&コメントありがとうございます。

      >3ヵ月はひとつのターニングポイントですよね。
      >アフィリエイトって辞めるの本当簡単ですからね><

      本当ですね。
      自分がそうなって、初めて実感として
      わかりました。
      一番大切で難しいことは、
      続けることなのかもしれないですね。
      応援ありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このブログについて

プロフィール

情報商材アフィリエイト

ららです。
高校生と中学生の2人の子供がいる、40代主婦です。
主婦業・母親業をやりながら、隙間時間でアフィリエイトを実践し、
月6ケタの目標を達成することができました。

あなたと同じ目線の、安心できるブログを目指してます。
お気軽にメールくださいね。

詳しいプロフィールと実績はこちら




応援よろしくね♪

メールはお気軽に


ららに相談したいことなどがありましたら、お気軽にどうぞ。
些細なことでもアホらしいことでも、大歓迎です♪
>>ららにメールを送る

カテゴリー

YouTubeやってます

このバナーをクリックして、
チャンネル登録してください♪


ららの愛用品

サーバーやらドメインやらパソコン回りの品など…。ららはいったい何を使っているの?
実際に使っている物をご紹介します。
ららの愛用品ご紹介

相互リンクについて

2015年10月をもちまして、相互リンクのページは終了いたしました。
理由は
・昨今のSEO事情では、相互リンクが有益ではないこと
・リンク先の閉鎖が相次ぎ、機能を果たさなくなったこと
です。
相互リンクしていただいたブログ様、長いあいだありがとうございましたm(_ _)m

このページの先頭へ