ららプロフィールページ

外注マスタープログラム


専業主婦がアフィリエイトで稼いだら、税金はどうなる?扶養は?

専業主婦がアフィリエイトで稼いだら、税金はどうなるの?扶養からは抜けないといけないの?どのくらい出費が増えちゃうの?
そんな不安を抱えたままアフィリエイトに取り組んでいませんか?大丈夫。あなたが思っているほど怖くありません。正しい知識を身につけて、安心して稼ぐための情報です。

【アフィリエイターの確定申告(青色申告)】ソフトの入力方法を公開してます

アフィリエイターの確定申告についての情報は非常に少ないです。特に、青色申告をする場合は、ソフトの入力方法が非常にわかりにくい。誰か教えてくれないものか?
そんなあなたに朗報です。アフィリエイターの確定申告(青色申告)の入力方法が一目でわかるレポートができました。

アスメルのフォームをシリウスに埋め込む方法~レスポンシブ対応編(簡易版)

アスメルのフォームをシリウスに埋め込むのに、CSSジェネレーターを使って埋め込むと、レスポンシブ対応されずにスマホ表示がおかしくなってしまいます。そうならないための対応方法をご紹介します。コードをいじったりしたくない方のための簡易版です。

アスメルのフォームをシリウスに見映えよく埋め込む方法

アスメルの登録フォームをシリウスに埋め込むとき、ただ単にHTMLをコピペしただけだと、センスの悪い残念なフォームになってしまいます。アスメルにはCSSジェネレータというすごいツールがありますので、ぜひ利用してください。

シリウスで、通常の文字サイズを大きくする方法

シリウスで、「文字の大きさをもっと大きくしたいんだよね~」と思ったこと、ありませんか?確かにシリウスの文字は少し小さめ。自分好みの大きさに変更する方法をご紹介します。

お名前.com(ドットコム)サーバーを契約する時に、気を付けないといけないコト

お名前ドットコムサーバーを契約してみました。初期費用無料?最高2か月無料?あら、いいじゃない?
そう思った私に、とんでもない結末が待っていました。あなたも同じ思いをしないように、私の失敗談をシェアします。

LP作成ツール「Colorful(カラフル)」のたった1つのデメリットを楽勝でクリアする方法

Colorful(カラフル)は、とっても簡単にLP(ランディングページ)が作れるツールですが、登録フォームとメルマガの連携ができないと、かなり淋しい。魅力が半減してしまいますよね。そこで、ららから購入くださると、各メルマガシステムをカラフルをを連携させる方法のレポートを、特典で差し上げています。これでもう大丈夫。カラフルを100倍使いこなしてください。

オレンジフォームの送信ボタンを自作のボタンに変更する方法

シリウスに埋め込んだオレンジフォームの送信ボタンを、自作のボタンに変えてみました。ちょっとした工夫で、他と違うサイトが作れますよね。カンタンなのでマネしてください。

ネット商人PROで、サンクスページを設定する方法

メルマガ登録時に「ありがとう」の気持ちを込めてサンクスページを表示するのはよくあることですが、ネット商人PROでサンクスページを表示させるのは、ちょっとだけ難しい。困っているあなたへ、やり方を伝授します。

Gメールで、引用返信のマークを変える方法

Gメールで、引用返信のマークを「>」に変えたいと思ったことはありませんか?
この記事ではその方法をご紹介しています。一瞬なので見逃さないでくださいね。

ららレポートに登場する「Windows ムービーメーカー」を手に入れる方法2017

「Windowsムービーメーカー」が、最近手に入らなくなっているようです。ららの動画レポートでは「Windowsムービーメーカー」を多用しているので、ご迷惑をおかけしているかもしれません。私なりに調べた情報をシェアします。

カーソルを乗せると、ボタンやバナーなどの画像がピコッと動く方法

ららのブログでは、カーソルを乗せるとピコッと動く画像を多用しています。動かなくても用は果たしますが、動いた方が楽しいですよね。画像にリンクを張ったときに、画像が動く方法をご紹介します。

「画像の種類によっては背景が透過出来ない」は本当?

「背景を透過させる画像の種類は、png、jpegのどちらもギンプでは可能なのでしょうか?」というご質問をいただきました。確かに、画像ファイルの種類によっては、透過情報を保持できない種類があります。でもGIMPで加工するときには、ここに注意すれば大丈夫です。

ライティング教材で勉強しても、相変わらずブログ記事が書けない理由

ブログ記事が上手に書けるようになりたくて、ライティング教材で勉強したのに、なんだかピンと来なくて、いまだにブログ記事が書けない…。
そんな経験はありませんか?
それは、ライティング教材が悪かったんじゃなく、選ぶ教材を間違っただけなんです。
その理由を詳しくご紹介します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ