ららです。

アドセンスブログを運営していて
「記事が書けない;;」というお悩みを持つMさんよりお問い合わせをいただきました。

「とにかく書きましょう」とアドバイスを差し上げて、
「書いてみます!」とおっしゃった、そのあとのご相談です。

才ゼロに関するご相談なので、才ゼロの購入を考えているあなたにシェアします。

 

記事を書く時間を削っても才ゼロで学ぶべき?

Mさま(50代女性)

こんにちは。
先日「アドセンス審査の記事が書けない」とご相談させていただいたMです。

おかげさまで何でもいいからとにかく書こうと手を動かすことは、出来るようになりました。
なりましたが・・・

出来上がった記事がつまらないのです。
説明的で、情報を詰め込んだだけの文章です。
語尾も単調で「です」や「ます」ばかり。
読むのが苦痛になってしまう記事です。

そこで、才ゼロを購入させていただこうと思っているのですが、
購入時期についてのご相談です。

今の私には時間の余裕がありません。
日々、審査用の記事を書くのだけで精一杯の毎日です。

その記事を書く時間を削ってでも、「才ゼロ」で学んだ方がいいのでしょうか?
それとも、下手な記事でも とにかく書いて、書くことに慣れることを優先した方が良いのでしょうか?

おいそがしいところ申し訳ありませんが、
アドバイスよろしくお願い致します。

ららよりMさんへ

そうなんですよね。
私もちょうどそれを考えていたところでした。

Mさんにご相談いただいてから、
アドセンスをやっている方たちにアンケートを取ってみたら、
「記事が書けない!」「記事更新に苦労している!」
という方がすごく多かったんです。

そこで私も才ゼロが頭に浮かびました。

 

今まで私は、情報アフィリ一辺倒だったので、
才ゼロもそういう視点からご紹介していたのですが、

今回アドセンス記事を書き始めてみて、
「才ゼロはこのためにあったのかも!」と思うようになったんです。

 

才ゼロって、一般的な「ライティング教材」と大きく違うところは
「売る記事」ではなくて「読者の役に立つ記事」を書くノウハウなんですよね。

読者の役に立つ記事。
まさにそれって、アドセンス記事ですよね。

 

で、Mさんのご質問。

> 日々、審査用の記事を書くのだけで精一杯の毎日です。
> その記事を書く時間を削ってでも、「才ゼロ」で学んだ方がいいのでしょうか?

これなんですがね、

「今」記事が書けないんですよね。
書けないとは言わないまでも、時間がすごくかかってる。

才ゼロはそれを解消する教材です。

なので、今を乗り越えてしまったら、むしろ才ゼロはいらないかもしれません。
才ゼロで学ぶなら「今」です。

 

時間の余裕がないのはわかります。
でも私はこう考えます。

才ゼロに時間を使うことになったとしても、
結果として、記事更新の時間が早くなれば、元が取れる。

幸い才ゼロは、「全部読まなきゃ理解できない」という教材ではなく、
お悩み別の章立てになっているので、どの章から読んでもすぐにコツを取り入れることができます。

コツの数は全部でいくつあるんでしょう、たくさんあるんですが、
それぞれが独立しているので、「これならできる」と思うものから取り入れていけます。

 

私は、先に才ゼロだと思いますよ~。
きっと「あ~、これが知りたかった!」と思うと思います。

ポイント

ポイントは、

  • 才ゼロは売るための記事ではなく、読者の役に立つ記事の書き方が身に着く教材
  • ページ数は多いけど、たくさんの「コツ」の寄せ集めなので、好きなものから取り入れていける

という2点です。

あとから学んでも、もちろん役には立ちますが、
どうせ記事を毎日書くのなら、書く前に学んで、いい記事を量産していった方が、ずっと効率的だと私は思います。

あなたはどう感じますか?