ららです。
 

何日もかけて、無料レポートを書きあげて、
あ~~終わった~~!ヽ(*´∀`)ノ
と思う気持ちもわかりますが、
まだこれで終わりではありません。
 

無料レポートスタンドに申請して、掲載してもらわなければ、
本当に終わったとは言えませんよね。

 

無料レポートスタンドといえば、
メルぞうが代表的だと思いますが、
メルぞうに申請するために何が必要か、
ご存知ですか?
 

申請する前に、用意するものを、ご紹介します。

 

レポート登録時に必要な文章をメモ帳に書き出す

メルぞうの画面に直接書きながら、
ウンウンと悩んでいると、時間切れで登録できなくなります。

事前にメモ帳に準備して、本番ではコピペで済ませるようにしましょう。

1.レポートのタイトル

メルぞうの中で表示されるタイトルです。
省略せずに、すべてきっちり書き出してください。

2.レポートの説明文(一覧用)

レポートの下に表示される、短い説明文です。
改行なしで、3行くらいでまとめてください。

3.レポートの説明文(請求ページ用)

レポートを請求するページに表示される、長い説明文です。
改行が使えますので、読みやすく行間を空けてください。
良さそうなレポートの説明文を見て、参考にするといいです。

 

メルぞうにアップするPDFファイルを作る

メルぞうにアップロードするのは、
レポート本体ではなくて、請求用のPDFにした方がいいです。
 

こんなやつですね。
↓ ↓ ↓
請求用PDFの例

理由は2つ。

  • レポートの容量が、あんまり大きいと、アップできないから。
  • レポートを修正したいときに、申請をやり直さずに済むから。

ただし、ここで請求フォームを表示させるのはNGです。
名前などを入力させることは、メルぞうでは禁止しています。

レポートファイルを直でダウンロードできるようにしておきましょう。

レポートのファイル名は、日本語ではなく英字にします。
サーバーにアップロードするときには、ファイル名は英字にするのが基本です。

 

レポート本体の用意

レポート本体は、自分のサーバーにアップロードして、
そのURLを、請求用PDFで案内するようにします。
 

このとき、
レポート本体をそのままアップロードするのではなく、

フォルダを作って、レポートをその中に入れて、
フォルダを圧縮して、圧縮したフォルダをアップロードします。
 

…わかりにくいですね?
図にすると、こういうことです。

 

なぜ、レポートをそのままアップロードしないのか?
 

それは、
PDFファイルがそのままサーバーに置いてあると、
検索エンジンに拾われてしまうからです。
 

まぁ、無料レポートなので無料ですが、
タダで読まれてしまうのは、イヤですもんね^^
 

 

また、ファイル名は

  • フォルダの名前は英字にします
  • レポートの名前は、日本語にします

 

なぜかというと、

  • フォルダを英字にするのは、サーバーにアップするときのお約束だから
  • レポート名を日本語にするのは、何のレポートだかわかりやすくするため

 

つまり、
日本語の名前のついたレポートを手にしてもらうための
作戦でもあるわけです。
 

英字の名前のレポートって、
あとから見たら、何のレポートだか、わからなくなっちゃいますもんね。

 

レポートの画像を用意


レポートの画像を用意しないと、
←こんなレポート画像で掲載されてしまいます。

これでは、せっかくのいいレポートも、
注目してもらいにくくなりますね。

 

こんなような画像を用意した方が、
魅力がアップします。
 

サイズは、ヨコ200px タテ260px
画像の容量は30KB以内。
ファイル形式は、GIF じゃないとダメみたいです。

・サイズの変更
・拡張子の変更
は、こちらのサイトを利用すると便利です。

 


さっきの2種類の画像ですが、
個人的には、左側の、平面の画像が好みです。

サイズいっぱいに使えるし、
メルぞうで表示されたときに、収まりがいいと感じるからです。

ちなみに、右側の3D画像は、
左の平面画像を元に、イージー・イーカバー・クリエイターを使って作成しています。

 

用意するものは以上です。
たくさんあって、疲れちゃいましたか?
 

あとひと息ですので、頑張りましょう^^
 

私も今日、新レポートを1本申請する予定です。