ららです。
 

面白い記事を見つけました。
>>解明!「負の感情」に陥るメカニズム 診断テスト
 

自分の「悩み」が、どうして発生するのか?
その原因を、診断テストで探ろうというものです。
 

アフィリエイトで稼げるようになるためには、
悩みがあったら、うまくいきませんよね。
 

なぜなら、
あなたの「悩み」は、必ず文章に出るからです。
 

あなたも経験ないですか?
スラスラと文章が書けるときと、どうにもこうにも文章が書けないときと…。
 

そんなときに無理やり書いた文章は、必ず読者さんに感じ取られています。
なんとなくマイナスオーラが出ているな、と。

 

 

さて、
この診断が、どうしてそんなに面白かったかというと、
私の診断結果が、すご~く顕著な特徴が出たからなんです。
 

これが、診断テストの項目なんですけどね、

私がYESと答える項目が、明らかにAに集中したんですよね。

 

赤い四角の項目だけは、
「うんうん」って思うんですけど、
それ以下の項目は、全然ピンとこないんですよね。
 

みごとに差がついたので、
自分の問題点を、認めざるを得なくなりました。

 

私は、
解決困難な問題を、自分で作りだす人
なんだそうです (´∀`;)
 

まじめで、せっかちで、心配性の人に、
このタイプが多いんだとか。
 

実は私ね、
人間関係の悩みが多いんですよ (*´ノ∀`)コッチョリ
 

ていうか、人間関係の悩み以外は、悩んだことないかも。
 

彼氏とか、親友とか、大事な人との関係を、なにかと悩むことが多いんですけど、
つまり、自分で問題を作りだしていたんですね。
 

ちょうど最近も、友達とのことで、
解決できそうで、なかなかできない、しぶとい悩みがありました。

 

ところが、この診断テストで、あまりに明快に自分のタイプが出たもんだから、
疑う余地もなく、すんなり自分の中で受け入れたんですね。
 

気が付いたら、あんなにしぶとい悩みが消えていました。
 

問題ありきで考えるから、なんとか解決しようと悩んでいたけど、
問題自体が、そもそも存在していなかったってことなんです。

 

しぶといお腹の痛みに悩んでいたのに、
病院に行ったら原因がわかって、そうしたら急に痛みがなくなってしまった。

そんなことありますよね。
それと同じような感覚かな^^
 

不思議なものですね~悩みって。
思いがけない一言で消えちゃったりする。
 

あなたはどのタイプ?
問題の記事はこちらからどうぞ。
>>解明!「負の感情」に陥るメカニズム 診断テスト