PayPalで、身に覚えのない取引が!その一部始終

PayPalは、安全な取引ができるということで有名なサービスですが、
いきなり身に覚えのない引き落としがあったらびっくりしますよね。
私の体験談をお話します。

ららです。
 

先日、PayPalで、身に覚えのない引き落としがありました。

こんな明細です。
※今は、ステータスが取り消しになってますが、発覚当時は、もちろん「完了」でした。


※クリックすると拡大します。

 

ふだん、ほとんど、カードの明細とかチェックしないんですが、
このときは、商材をPayPalで買おうとしたときに、
たまたまPayPalの明細を見たんですね。
11月上旬のことでした。
 

(;゚Д゚)! えっ?これなに?私、何か買った??
 

決済の日時を見ると、10月12日金曜日の午後1時半頃。
もう1か月も前のことでしたが、
買い物をした記憶はありません。
しかも、支払金額は、ドル表示です。
 

(´Д`;) で、でも私、最近かなりボケてきてから、記憶はアテにならない…。
 

そうです。
40代になると、記憶はかなりアテにならないんです。
 

こういうときには、メールの送受信記録です。
10月12日のメールを引っ張り出した結果、
友達と出かけていたことが判明。
 

(*`ロ´ノ)ノ  ま、まさか、ダンナがいかがわしいサイトの料金を!?
 

いやいや、クレジットカードならともかくも、
だんなが私のPayPalアカウントを
知っているわけがありません。
しかも一応IT企業の社員なので、そんなバカなことはしないかと…。
 

子供たちは学校の行っている時間帯だし…。
ということは…。

 

 

(((( ;゚Д゚))) げ。不正利用!?

 

もう、教材なんて購入してる場合じゃありません。
頭はまっしろ。
すっかりブルーになって、落ち込んでいた私ですが、
ちゃんと解決することができました。
 

どうやって解決できたのか?
それをご紹介するわけですが、
長くなりそうなので、次回の記事でご紹介しますね(^_-)

NEXT:PayPalで、身に覚えのない取引が!その一部始終 解決編


この記事が役に立ったと思ったらクリックしてね。ららが喜びます。

 

 

 

こんな記事もありますよ☆ぜひ見ていってね!

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


ららのブログでは、あなたからの疑問・質問・お問い合わせを大歓迎しています。 こちらからいつでもメールを送ってくださいね。

>>ららにメールを送る

 

 

2 Responses to “PayPalで、身に覚えのない取引が!その一部始終”

  1. fujita より:

    ららさん こんにちは。

    藤田と申します。

    とても活発なブログですね。
    見ていて、楽しくなるブログです。

    PayPa大変でしたね。

    わたしも、アフィリエイトの”ちょっこむ”から身の覚えのない
    引き落としが、毎月7か月もつずいていました。

    余り、カードの明細は見ていないもので、気づくのが遅かったです。

    カード会社へ何度も問い合わせ、やっと”ちょっこむ”の問い合わせ先
    URLをカード会社が教えてくれました。

    カード会社へ”ちょっこむ”の件で何度も問い合わせた結果かどうか、
    12月は引き落としされていませんでした。
    来年になりますけど、引き落としの件”ちょっこむ”に確認取ります。

    今まで引き落とされた額は 6500円X7=45500円になります。
    ハッキリした時点で、ブログ記事に掲載を考えています。

    応援クリックしました。

    • らら より:

      fujita さん
      いつもご訪問ありがとうございます^^

      >とても活発なブログですね。見ていて、楽しくなるブログです。
      ありがとうございます。
      そう言っていただくと、すごく嬉しいです。
      もっとたくさん記事書いちゃおう~って思います^^

      >わたしも、アフィリエイトの”ちょっこむ”から身の覚えのない引き落としが、毎月7か月もつずいていました。
      ちょっコムって、電子マネーですね。
      私のPayPalと状況が似てますね。
      いったい誰の買い物なのか、不気味ですよね。
      ウィルスなんでしょうか??
      それにしても45500円は大きい!返ってくればいいですね。
      応援ありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ