PayPalは、安全な取引ができるということで有名なサービスですが、
いきなり身に覚えのない引き落としがあったらびっくりしますよね。
私の体験談をお話します。

ららです。
 

先日、PayPalで、身に覚えのない引き落としがありました。

こんな明細です。
※今は、ステータスが取り消しになってますが、発覚当時は、もちろん「完了」でした。


※クリックすると拡大します。

 

ふだん、ほとんど、カードの明細とかチェックしないんですが、
このときは、商材をPayPalで買おうとしたときに、
たまたまPayPalの明細を見たんですね。
11月上旬のことでした。
 

(;゚Д゚)! えっ?これなに?私、何か買った??
 

決済の日時を見ると、10月12日金曜日の午後1時半頃。
もう1か月も前のことでしたが、
買い物をした記憶はありません。
しかも、支払金額は、ドル表示です。
 

(´Д`;) で、でも私、最近かなりボケてきてから、記憶はアテにならない…。
 

そうです。
40代になると、記憶はかなりアテにならないんです。
 

こういうときには、メールの送受信記録です。
10月12日のメールを引っ張り出した結果、
友達と出かけていたことが判明。
 

(*`ロ´ノ)ノ  ま、まさか、ダンナがいかがわしいサイトの料金を!?
 

いやいや、クレジットカードならともかくも、
だんなが私のPayPalアカウントを
知っているわけがありません。
しかも一応IT企業の社員なので、そんなバカなことはしないかと…。
 

子供たちは学校の行っている時間帯だし…。
ということは…。

 

 

(((( ;゚Д゚))) げ。不正利用!?

 

もう、教材なんて購入してる場合じゃありません。
頭はまっしろ。
すっかりブルーになって、落ち込んでいた私ですが、
ちゃんと解決することができました。
 

どうやって解決できたのか?
それをご紹介するわけですが、
長くなりそうなので、次回の記事でご紹介しますね(^_-)

NEXT:PayPalで、身に覚えのない取引が!その一部始終 解決編