PayPalで、身に覚えのない請求がきてしまったときに、
私が解決までいたった体験談をご紹介します。

ららです。
 

前回の記事で、
PayPalで、身に覚えのない引き落としを発見して
頭が真っ白になった体験をご紹介しました。

前回の記事はこちら
 

今日は、その後の話をご紹介します。

 

実は、PayPalには、
そのような支払いを調査してくれるサービスがあるんです。
 

ここをクリックして

 

ここから、異議申し立てをすることができます。

 

その手続きも、いたって簡単。
長い文章を書くわけでもないですし、
何かを証明する必要もありません。
 

ただ、ほんとに、
これ、私、使ってませんけど~~ムキ━━ヾ(`Д´#)ノ━━ッ!!!
って感じで申請するだけなんです。
 

日本で何かを役所に申請するときって、
いちいち何かと面倒じゃないですか。
 

それに慣れている私たちには、
完全に拍子抜けです。

 

そしてこれがまた、仕事が速い!
 

すぐにこんなメールがきて…


※クリックすると拡大します。

 

たった5日で、こんなメールが届きました。


※クリックすると拡大します。(以降すべて)

 

あっという間に、クレジットカードへ入金まで…。

 

レートの関係で、ちょっと損しちゃいましたケド。

 

それにしても
なんという早業でしょう~ ヽ(´▽`)ノ
PayPalのサービスがイイというのは、本当でした。
 

ただし、調査した内容は、明らかにされません。
どんな人が、いつ何に使ったか、などですね。
知りたいところなんですけど。

 

その後、
いつ振り込まれるんだろう?
とずっと待っていましたが、
今日めでたく、カード会社から、返金されました。

 

やっぱり、カード会社は、
引き落とし日のタイミングでしか、処理してくれないようです。

 

まぁ、正確に言えば、
不正利用の原因がわからないので、
根本解決にはなっていないのですが、
お金が戻ってきて、良かったです^^
 

なにか、ウィルスにでも感染したのかなぁ。
だとしたら、怖いですよね。
パスワードを変えたくらいじゃ~太刀打ちできません;;

 

あなたには、こんなこと、起こってほしくないですけど、
もしも起こったときには、この話を思い出してくださいね^^