リサーチアルチザンの中身がわからなくなったとき

リサーチアルチザンは、とっても詳しいアクセス解析です。 1つのリサーチアルチザンで、複数のサイトを解析できるのが魅力ですが、 どこにどのサイトを登録したのか、わからなくなったときの対処法です

ららです。

 

リサーチアルチザン(Research Artisan Lite )は、
私が使ってみた無料のものの中で、一番お気に入りのアクセス解析です。

 

自分のサーバーがないと設置できないので、無料ブログには設置できませんが、
サーバーをお持ちで、独自ドメイン運営をしているのなら、私は絶対におすすめです。

詳しいインストール方法は、
こちらの記事でご紹介していますが、
リサーチアルチザンは、1つでいくつものブログを解析できます。

 

リサーチアルチザン用に作った、「ResearchArtisan」というフォルダの中の、1つ1つのフォルダ(ra という文字がつくフォルダ)が、それぞれ、1つのサイトに対応しています(ra_cover をのぞく)。

この場合だと、6個のサイトを解析できるということですね。

 

で、ですね。
 

最初に導入した時には、
1つか2つのサイトを登録すると思うんですけど、
しばらく日にちがたってから、新しいサイトを登録しようとしたときに、

どのフォルダに登録したらいいのか、わからなくなったことありませんか?

 

上の場合だと、
ra02 という2つ目のフォルダには、
メインサイトって書いてあるから、メインサイトを解析しているんだろうけど、

じゃあ、ra01 はなに?使ってるの?
ra03 はどうなの?空いてるの?てな具合です。

リサーチアルチザンを導入したのがずっと前なら、
どのフォルダにどのサイトを登録したのかなんて、覚えちゃいないですもんね^^;

 

そこで、
いったいどのフォルダに、新しいサイトを登録したらいいのか?
中身の見分け方を、私流に発見したので、ご紹介します。

 

リサーチアルチザン(Research Artisan Lite)の中身の見分け方

ra01~ra06まで、順番に見ていきます。

ra の下の、settingフォルダの中身を見ます。

 

 

このように、.htaccess しかなかったら、
何も設定されていません。

 

このように、いろいろファイルがあったら、
設定がされています。

 

どのサイトが設定されているかというと、
siteurl.php の中身を見ます。

 

ここに、サイトのURLが書かれています。

 

これで、新たなサイトを、どこに設定したらいいのか、
わかるようになりました。

詳しいインストール方法は、
こちらの記事でご紹介しています。



リサーチアルチザンのことでわからないことがあったとき、
その他、パソコンの基礎がわからなくて困ってしまったとき、
ららから何も購入してなくても、ららに相談していただける場所ができました。
>>詳細はこちらをご覧ください



2018年5月追記:
現在ではPHPのバージョンは7.xが最新となっており、いつまでも古いPHPバージョンではいられないことと、リサーチアルチザンはすでに開発が終了していて、新しいブラウザなどに対応していないことから、アクセス解析を別のものに変更することにしました。詳細はこちらの記事をご覧ください。
>>開発終了のリサーチアルチザンの代わり「THK Analytics」インストール方法



この記事が役に立ったと思ったらクリックしてね。ららが喜びます。

 

 

 

こんな記事もありますよ☆ぜひ見ていってね!

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


ららのブログでは、あなたからの疑問・質問・お問い合わせを大歓迎しています。 こちらからいつでもメールを送ってくださいね。

>>ららにメールを送る

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ