ららです。


あのね、この前ね、うちに、八百屋さんがピンポンしてきたんですよ。

それで、こう言いました。

「八百屋なんですけど、美味しい果物が入ったので、どうかな~と思って…」

 

うちは、そんなに果物を食べる家じゃないので、
「あ、うちはけっこうです~」
と、即座に私はインターホン越しに断ったんですよね。

八百屋さんは、素直に帰っていきました。

 

きっと、この調子で、この八百屋さんは、各家庭を回るんでしょうね。

どのくらい果物は売れたんでしょうか?
大変ですよね~。

 

ぼーっと、そんなことを考えながら、私は、ふっと思ったんです。

「あと一言があったら、買ったかもしれないのに…」

 

実は、その日はとある金曜日の夕方で、翌日は小学校の運動会でした。

「明日のお弁当は何にしよう?」と
ちょうど考えていたときだったんですよね。
 

だから、この八百屋さんも
「明日の運動会に持っていくと、お子さん喜びますよ」
とか、

「明日も暑いから、果物があるとさっぱりしますよ」
とか、

そんな一言を添えるだけで、私は玄関に出たと思うんです。

 

「美味しい果物」と聞いただけでは、
┐(´д`)┌ 別に要らないわ…
と思うけど、


「明日運動会に持って行ったら?」と言われると、
(・∀・)あら、そうかしら?
と思う。
 

美味しい果物の使い道やメリットが、具体的に想像できたときに、
初めて人は動くんだな~って思ったら、

「あれ?これってアフィリエイトと同じじゃん」
と、ウキウキしちゃいました^^

 

すごくないですか?
ほんの一言ですよ?

別に、みっちり説得する必要なんてないんです。

さりげない一言で、人は動くんです。

 

「運動会だなんて、全部の家に子供がいるとは限らないじゃん」
と、思いましたか?
 

NONONO☆

そんなふうに考えているうちは、
あなたのブログからモノは売れません(失礼^^;)

ターゲットを絞るというのは、こういうことなんですよね。
 

「美味しい果物ですよ~」だけだと、
すべての人に当てはまりますが、その代わり、誰の心にも響きません。
 

「運動会に…」と言われると、
子供のいない人は「??」ですが、
明日が運動会の人の心に響く確率は、確実にアップしますね。
 

だからまぁこれは、
運動会じゃなくってもいいってことなんですけどね。

 

アフィリエイトでも、自分が売る側だと、
なかなか読者さんの気持ちに気付けません。

自分の言いたいことだけを書いてしまって、
独りよがりの記事になってしまうのが普通です。
 

でも、こういう、日常の些細な場面で、
自分が購入者になったときはチャンスです♪

  • どうして買う気になったのか?
  • どうだったら買ったと思うか?
  • どうしてこの広告は、私を惹きつけるのか?

など…。
 

考えてみるようにすると、
あなたのアフィリ報酬もアップするに違いありませんね^^v

ちなみに、こちらの記事にも、日常の「売れるコツ」を紹介しています。
>>【実体験】売れてる営業マンに学ぶ、モノの売れる仕組み