ワードプレスの便利なプラグイン一覧。ららのおすすめはコレ。

ワードプレスを立ち上げるとき、必ず悩むのがプラグインですよね。 いったい何を入れたらいいの?多すぎてもいけないし足りなくてもいけないし。 ららのブログで入れているプラグインを、忘備録も兼ねてまとめてみました。参考になさってください。

    ※この記事は、最新の情報をお届けするため、定期的に更新されています。

ららです。



ワードプレスを立ち上げたのはいいけど、
プラグインは結局どれを入れたらいいの?
と悩んじゃっていませんか?

ググってみると色々出てくるけど、たくさんありすぎて逆にわからない!

じゃあ、身近なアフィリエイターさんのブログには、何が入っているんだろう?
教科書のような解説じゃなく、実際にあの人が使っているプレグインを知りたい!



私もその辺がすごく気になるので、
まずは私のブログのプラグインを公開してみることにしました。

入れすぎは重たくなるので、

  • 本当に必要そうなもの
  • 使いやすいもの

を残してきたつもりです。


ちなみに、プラグインの内容については深く触れません。
興味が湧いたらググってくださいね^^


★★★おすすめプラグイン

Table of Contents Plus

記事の目次を自動でつけてくれるプラグイン。この記事でも表示されていますよね。
これは絶対に入れた方がいいです。すぐれもの!

PubSubHubbub

ブログの更新情報を、リアルタイムでGoogleに知らせてくれるプラグインだそうです。
書いた記事は確実にインデックスさせたいですもんね。

Broken link checker

ブログの中のリンクエラーを、定期的に知らせてくれます。
リンク切れのリンクを放置するのはSEO上良くないので、これは必需です。
かなり頻繁にリンク切れが発生するので驚きますよ(主にコメント欄)。

Akismet

スパムコメントを自動でブロックしてくれるプラグインです。
これは必需品。スパムコメントは99%の確率で捕まえてくれます。

AddQuickTag

テキストエディターを使っている場合のみ必要。
記事入力画面の上部に、文字装飾のボタンを作ってくれます。
無料ブログ感覚で記事が書けます。
(ビジュアルエディター利用の場合は、TinyMCE Advancedがいい)

Admin post navigation

記事投稿画面で、前の記事・次の記事に移動できるボタンをつけてくれるプラグイン。
地味だけど、記事を書くときにはけっこう便利。私はこれがないとイヤですね。

Google XML Sitemaps

クローラー用のサイトマップを自動で作ってくれるプラグイン。
検索エンジンに、ブログ内をくまなく回ってもらうために必要。

My Category Order

カテゴリーの表示順序を自分好みに変更できるプラグイン
詳細はこちらの記事をご覧ください。おすすめです。

PS auto sitemap

サイトマップ(目次のようなもの)を自動で作ってくれるプラグイン。
Dagon Design Sitemap Generatorが有名でしたが、ちゃんと動かなくなったので、代わりにこれを採用。
スタイルがいろいろ選べるのですが、ちゃんと表示されないテンプレートもあります。
>>当ブログのサイトマップを見てみる

Similar Posts・Post-Plugin Library

この2つのプラグインを組み合わせて、記事の下に「関連記事」を表示させることができます。
関連記事の表示は、せっかく来てくれた訪問者さんをすぐに帰さないための必須アイテムです。

WordPress Ping Optimizer

Pingをやたらと送らないようにしてくれるプラグイン。
記事の編集時にもPing送信をしてしまうのは、Wordpressのバグらしいので、この機能は必要かと。
元は、Smart Update Pingerを使っていましたが、不具合があるとの情報を目にしたので乗り換えしました。

WordPress Inporter

記事やカスタムフィールド等、ほかのブログからエクスポートしたデータをインポートするためのプラグイン。
ふだんは使いませんが、これがないとインポートできないから必要。

WP Multibyte Patch

Akismetとともに、デフォルトで入っているプラグイン。
日本語の処理に必要。

Yet Another Related Posts Plugin

関連記事を表示するプラグイン。
Similar Postsの開発終了にともない、こちらに移行する必要がある。
設定についての参考記事はこちら

All in one SEO Pack

SEO回りの設定をいろいろやってくれるプラグイン
詳細はこちらの記事をご覧ください
賢威など、同様の機能を搭載しているテンプレートを使用する場合は、
このプラグインは外さないと、ペナルティにもなりかねないらしいので不要。



★★☆まぁまぁおすすめプラグイン

BetterDeleteRevision

貯まってしまったリビジョン(自動保存した記事)を一掃してくれるプラグイン
このあとのRevisionControlとセットで使うといい。

Revision Control

記事を書くたびに貯まっていくリビジョンを、その都度、整理してくれるプラグイン。
リビジョンが増えすぎると、サーバーを圧迫することにつながります。

ContactForm7

お問い合わせフォームが作れるプラグイン。
お問い合わせフォームが必要ない、もしくは外部のフォームを使っている場合には不要。

Lightbox Plus Colorbox

記事内の画像を拡大したとき、ただ表示されるだけじゃ~センスがない。
このプラグインを入れると、とっても美しく拡大してくれます。
ほら、こんなふうに(画像をクリックしてください)↓ ↓ ↓

rara_photo009_2

lazy-load

必要に応じて、画像の読み込みを後回しにしてくれるプラグイン。
ブログの表示スピードをアップさせるために使ってます。

WP Social Bookmarking Light

ソーシャルボタンを好みの形で設置できるプラグイン。
すでにテンプレートの機能でついている場合は不要。

P3 (Plugin Performance Profiler)

入れているプラグインの中で、どれが一番サイトに負荷をかけているか?
それが分析できちゃうプラグイン。
こんなふうに円グラフで表示されます。
WS010110

WordPress Popular posts

人気記事を表示してくれるプラグイン。

WP To Top

下から上にスクロールするボタンがつけられる。

WP-PageNavi

トップページに並ぶ記事の最後に、こんなナビゲーションを表示してくれるプラグイン。
WS010111
読者さまからのご指摘で導入しました。
ユーザービリティを考えたら、入れておきたいプラグインですね。



この記事を書きながら、古くなったプラグインを入れ替えたり、
「なんだこれは?」というものを削除したり、いい整理の機会になりました。

あなたのプラグインも、一度見直してみては?
なかなかいい勉強になりますよ^^




このほかに、こんな無料レポートもありました。
こちらも参考にしてみては?
>>アフィリエイターがワードプレスを使うなら入れておくべきプラグイン怒涛の23選!






この記事が役に立ったと思ったらクリックしてね。ららが喜びます。

 

 

 

こんな記事もありますよ☆ぜひ見ていってね!

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


ららのブログでは、あなたからの疑問・質問・お問い合わせを大歓迎しています。 こちらからいつでもメールを送ってくださいね。

>>ららにメールを送る

 

 

3 Responses to “ワードプレスの便利なプラグイン一覧。ららのおすすめはコレ。”

  1. より:

    ららさん

    こんにちは、玲です^ ^

    プラグインの整理・・・
    やらなきゃ!と思いつつ
    なかなか手を付けられないで居ます。

    今日はやるぞ!!って
    一日とは言わないまでも、しっかり時間をとって
    やった方がいいですよね?!

    一度きれいにしてしまえば、
    しばらくは、そのままでいいですもんね。

    早いうちに、わたしもやろーっと^ ^

    • らら より:

      玲さん
      ご訪問ありがとうございます。
      プラグインて、しらない間に異常に増えていて、
      うまく動いてなくても気付かないことってありますよね。
      私も整理とかニガテなんですが、ちゃんと把握しとかなきゃって思いました。
      らら

  2. 莉緒 より:

    はじめまして、莉緒と申します。
    プラグインはたくさんあってワードプレス初心者の私には
    何をいれていいのか悩むところです。

    とても分かりやすかったです。
    またお邪魔します!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ