この記事の内容はWindows7の環境を前提にしています。それ以外のWindowsの場合は、方法が異なる可能性があります。ご了承ください。

ららです。
 

ユーザープロファイルを読み込めません先日、
急にパソコンが使えなくなる!
というトラブルに見舞われました。

何が起こったのか?

私のアカウントでログインしたときだけ、
こんなメッセージが出て、入れないんです。

ユーザープロファイルを読み込めません

携帯で撮った写メなので、読みにくいですよね。
「User Profile Service サービスによるログオンの処理に失敗しました。
ユーザープロファイルを読み込めません」

と書いてあります。

どうしよう!困りました><



他のアカウントではログインできるのかな?
と思って試したところ、他のアカウントは無事のようです。

だからと言って、
私のアカウントがいらないわけじゃ~ありません。
唯一の管理者アカウントなんですから^^;

さっそくググりまくりました。

あのページもこのページも、書いてあることが難しい;;
それでも必死に頭を使い、

無事、解決することができましたヽ(´▽`)ノうわーパチパチ
 

ただね、

今回やってみて思ったことは、
ネットで公開されているどの情報も、そのままでは解決できない
ということです。

どういうことかというと、

「〇〇したら××になります」と書いてあるのに、
実際にやってみるとエラーになってしまったり、
そもそも〇〇が、Windowsのバージョンによっては不可能だったりするんです。

本当に自分で試してから書いてるのかな?
と疑問に思うこともしばしば…。

きっとあなたが同じ立場になったとき、
私と同じことを感じるはず。

そのものズバリを書いてあるページはないのか~っヽ(`Д´#)ノ
 

というわけで、このページでは、
Windows7での解決方法を、私の生の体験談として、すべて公開しています。

ここだけ見ればすべて解決♪となるようなページを目指しました。
参考にしていただければ幸いです^^
 

解決方法は2つです

まずは、落ち着いてPCを再起動してみてください。
それでも状況が同じなら、ここから先を実行してくださいね。

大きく言って、解決方法は2通りあります。

<1>
・新たな管理者アカウントを作る
・作った管理者アカウントで、元の管理者アカウントのユーザーアカウントプロファイルを修正する

壊れちゃったファイルを修正しようということですね。

<2>
・新たな管理者アカウントを作る
・作った管理者アカウントに、元の管理者アカウントの設定データ(ユーザープロファイル)をコピーしてくる

入れなくなったアカウントは放っておいて、
新しいのを作っちゃおうという方法ですね。なるほど。



どちらの方法を選んだらいいの?

どちらを選ぶかは、好みです。

結局私は、両方のやり方を試してみましたが、
1番のやり方は、レジストリというパソコンの中心部を直接触る方法なので、
非常~~にとっつきにくいんです。

パソコン大好きの私でも、最初は拒絶反応を示しましたから(笑)
 

ただ、
思い切ってやってみれば、1番はとても簡単。
時間もかからず、私はこちらがオススメです。

2番は取っ付きやすいですが、
本来、別のパソコンにコピーするデータを同じパソコン内でコピーするので、
時間とハードディスクをかなり消費します。

pig_action023_02

私は1番がおすすめですし、
その後、同じコトが起きた時も1番で対処してます。
 


ちょっとした特記事項

1番の方法は、
本家マイクロソフトのサポートページを参考にしてます。
>>”ユーザープロファイルサービスによるログオンの処理に失敗しました”エラーメッセージが表示される

ただ、
このページそのままではうまくいきません。

解決方法の一節に、
セーフ モードで再起動してビルトイン Administrator アカウントでログインします。
というのがあるのですが、

これがWindows7ではできません。

(# ゚Д゚)えー
 

正確に言うと、
できるにはできるのですが、
デフォルトで無効になっているものを有効にする必要があり、

その方法と言うのがコレ
>>Windows7で、ビルトインAdministrator アカウントを有効にする方法

この方法で「あ~なるほど」と思える方は、
ビルトインAdministrator アカウントを有効にして継続してください。

私にはたったの1文も理解できなかったため、
この方法は諦めて、別の方法をググって見つけました(後述)。
 

では、ここから、具体的な方法の解説に入ります。
1をやったあと、2か3を行ってください。
私がさきほどからおすすめしてる方法は2番です。



1.新たな管理者アカウントを作る

通常、新しいアカウントを作るのは、管理者アカウントから行いますが、
肝心の管理者アカウントに入れないので、
セーフモードにして、臨時のアカウントを作る方法を取ります。

…何言ってるかわからない?(・∀・)

そうですよね、
こちらの記事でわかりやすく解説してますので、ご覧ください。
>>セーフモードで管理者アカウントを作る方法

これで、新たな管理者アカウントを作ることができました。
 

2.壊れたユーザーアカウントプロファイルを修正する

この作業は、
パソコンの中心部であるレジストリを変更しますので、慎重に行ってください。

(参考)
>>レジストリって何者?

レジストリのバックアップを取る

まずは念のため、レジストリのバックアップを取って下さい。
取り方はこちらをご覧ください。
>>Windowsでレジストリをバックアップおよび復元する方法
 

ユーザーアカウントプロファイルを修正する

スタートボタンのここに、「regedit」と入力してエンターキーを押します。

WS009049

 

そうすると、このような画面になります。
これが、レジストリを編集するための画面です(ドキドキ)。

WS009050

 

通常のマイコンピュータを操るようにして、
フォルダを深くたどっていき、
HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\WindowsNT\CurrentVersion\ProfileList
というフォルダが出てくるまで開いていってください。

フォルダをクリックして、ただ開いていくだけです。
間違えても、削除したり書き替えたり、しないでくださいね^^;
 

ここまで深く潜れればOK。

WS009051

 

このページの方法1を開いて、3番から9番まで順に行ってください。

レジストリを書き替えるのは勇気がいると思いますが、
いざとなったらバックアップがあるので大丈夫です^^



この方法の通りに修正したら、
入れなかったアカウントに入れるようになりましたヽ(´▽`)ノ

ただ、
デスクトップのショートカットがいくつか減っていたので、
他にも変更されてしまった部分があるかもしれません。

ここについては未確認なので、
ご存知の方がいらっしゃったら、ぜひご教示くださいませm(_ _)m
>>ららにそのコトを教えてやる
 

3.ユーザープロファイルをコピーする

2つ目の方法のやり方です。

ユーザープロファイルをコピーする方法はこちら
>>ユーザープロファイルをコピーする

ただ、Windows7はこの方法ができません;;
(またかよっ)

代替案として、
Windows転送ツールを利用する方法が紹介されていたので、これにトライ。

やり方はこちら
>>Windows転送ツールを使ってユーザープロファイルをコピーする
 

ただし
ここで落とし穴が2つあります。

その1:転送ツールがエラーで起動できない

Windows転送ツールを起動しようとすると、
こんなエラーメッセージが出て起動できない場合があります。

『現在一時プロファイルを使用してログオンしています。
コンピューターを再起動してから再試行してください。』

私は相当悩みました;;

これについては、こちらのページをご覧ください。
解決方法を見つけてあります^^
>>「現在一時プロファイルを使用してログオンしています」Windows転送ツールが起動できない
 

その2:転送するファイルが大きすぎて不可能

上記の方法で転送を行おうとした場合、
転送するべきファイルの合計が大きすぎて、
転送できないという事態になることがあります。

私の場合は900GBにもなりました。
これじゃ~ムリムリ┐(´д`)┌ 

どうしてこんなに大きくなってしまうのか?

これについてはこちらの記事をご覧ください。
>>転送ツールでユーザープロファイルをコピー~いったい何がコピーされるの?



まとめ

まとめます。

「User Profile Service サービスによるログオンの処理に失敗しました。
ユーザープロファイルを読み込めません」

というメッセージが出て、ログインできなくなったときにはこうしてください。
 

1.管理者アカウントでログイン

ログインできる管理者アカウントがあれば、それでログイン。
なければ、このサイトを参考に臨時で作ってください。
>>セーフモードで管理者アカウントを作る方法
 

2.レジストリを修正する

レジストリのここまで深く潜り、

WS009051

このページの方法1を開いて、3番から順に行ってください。



以上で、私は入れるようになりました。
その後、同じことが起きた時も、この方法で入れるようになりました。


    2018.04追記
    たくさんの方に読んでいただき、コメントもいただきありがとうございます。
    ときどきご質問をいただくのですが、コメント欄からだと気付かない可能性が高いので、問い合わせフォームからお願いします。

    また、私はPCの専門家ではなく、ただのアフィリエイターです。
    たまたま私が成功した方法を記載しているだけなので、すべての疑問にお答えできるわけではないことを、あらかじめご了承くださいませm(_ _)m