関連記事表示プラグイン「Similar Posts」がうまく動かないときの対処法

ワードプレスのブログで、記事の最後に「関連記事」を表示させるプラグインにSimilarPostsがあります。 このSimilarPostsが、きちんと関連記事を拾ってくれないときの対処法をご紹介します。

ららです。

ブログの記事下に、関連記事を表示させるのは、
ページビューをアップするために必須ですよね。

私も、このブログを始めたとき、
関連記事を表示させたとたんにアクセスが上がって
驚いたことを覚えています。



関連記事表示のプラグインはいろいろありますが、
私が使っているのは、SimilarPostsというプラグインです。

先日、このブログのテンプレートを入れ替えたとき、
SimilarPostsの設定がおかしくなったのか、
関連記事をちゃんと拾ってくれなくなりました。

こんなのばっかが表示されるように…。

WS009373

こんなふうになってしまった時の対処法をご紹介します。



SimilarPostsがちゃんと動かない時、チェックすべき設定項目

「NONE FOUND」を連発するときにチェックすべきなのは、ココ。

管理画面 設定→SimilarPosts→Manage Index
WS009376
2つともYESにしてください。
そうすれば、ちゃんと表示するようになります。



SimilarPosts その他の必要項目

記事抽出のキーワード比率

英語でもなんとなくわかりますよね。
パーセンテージを設定してください。
WS009375

見つからなかったときのメッセージ

「関連記事が見つかりません」などに書き替えると自然です。
WS009374

表示場所を指定したい場合

Placement Settingsの中の、ここをNOにして、自動表示をOFFにする。
WS009379

こういうタグを、表示させたい場所に挿入する。
WS009377

私の場合は、単一記事の投稿(single.php)のこの場所に入れています。
WS009378



以上、参考になさってください^^


この記事が役に立ったと思ったらクリックしてね。ららが喜びます。

 

 

 

こんな記事もありますよ☆ぜひ見ていってね!

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


ららのブログでは、あなたからの疑問・質問・お問い合わせを大歓迎しています。 こちらからいつでもメールを送ってくださいね。

>>ららにメールを送る

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ