【賢威6.2】エフィシェントのsummaryを活かす方法

エフィシェントから賢威にテンプレートを乗り換えたとき、一番困ったのがsummaryタグでした。記事の冒頭に概要を設定できる便利なタグだったのですが、これが無効になるのはイタい。これを賢威でも使えるようにしちゃいました。

ららです。



ブログのテンプレートを乗り換えた場合、
「赤字」とか「26ポイント」とか「蛍光」とか、
文字の修飾をやりなおさないといけないのが面倒ですよね。

テンプレート独自のタグを使っちゃってるのが原因なんですが。



私がエフィシェントから賢威に乗り換えたとき、
一番困ったのは、「summary」というタグでした。

エフィシェントの人はわかると思いますが、
こんなふうに、記事の冒頭に概要を作ることができるタグです。

WS009609


冒頭の数行に記事の概要を置くことで、
検索画面の説明文にも使えますし、
この概要のすぐ後にmoreタグを置いて折り畳めば
トップ画面に記事が綺麗に並ぶことになります。

なので私も愛用していたのですが、
賢威に変えたらこうなってしまいました。

WS009606



わかります?

冒頭に概要文があるのは一緒なんですが、
枠で囲まれてないので、なんだか文章のつながりが変ですよね。


300記事以上、全部の記事がこうなってしまったのでね、
これを1つずつ直していくのは気が遠くなります;;

でもこれを放っておくのも、
なんだか素人感がいっぱいでやるせないし…orz


もうこうなったら、逆転の発想で、
こっちが賢威に合わせるんじゃなくて、
賢威に合わせてもらいましょうヽ(´▽`)ノ


…というわけで。

エフィシェントのsummaryタグを賢威でも使えるようにする方法

外観→テーマ編集より、advanced.cssを編集します。

WS009607


一番下までスクロールして、
この場所に、この文章を追加してください。

WS009608


コピペ用↓ ↓ ↓

div.summary{
padding:15px;
margin-top: 10px;
margin-bottom: 10px;
clear:both;
font-size: 12px;
background-color:#EBEBEB;
}


これで、summaryタグが機能するようになります。

あくまでも、記事を修正するまでの一時しのぎなんですが、
それまでの間、訪問者さんに「は?」と思われることだけは、避けられました。

ちょっとホッとしたわ(^。^)

良かったらマネしてみてくださいね。


この記事が役に立ったと思ったらクリックしてね。ららが喜びます。

 

 

 

こんな記事もありますよ☆ぜひ見ていってね!

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


ららのブログでは、あなたからの疑問・質問・お問い合わせを大歓迎しています。 こちらからいつでもメールを送ってくださいね。

>>ららにメールを送る

 

 

2 Responses to “【賢威6.2】エフィシェントのsummaryを活かす方法”

  1. マサキ より:

    ららさん

    初めまして、マサキです。

    賢威はこれから導入しようと思っています。

    テンプレートを変更した時、レイアウトが崩れるのではという不安があったのですが、やはりあるのですね。

    賢威に変更した時、参考にさせていただきます。

    応援済みです。

    また、訪問させていただきます。

  2. ともQ より:

    ららさん
    こんばんは。

    ともQ申します。

    僕も賢威を購入しようかと
    考えていますが、

    途中に何かしら変更があると
    買えた方に合わせる作業って
    大変そうですね。

    何か、そういうときの変換ツール
    とかってあれば便利そうですが・・・

    でも、何か迷った時に
    こうやって、情報提供いただけるって
    とてもありがたいです。

    勉強になりました。

    お忙しい中恐縮ですが、
    私、現在明日の早朝4時までに
    コメント周りがどれだけできて
    どんな結果になるかの検証をしております。

    もしよかったらコメントいただけると嬉しいです。
    お忙しい中、まことに勝手なお願いで恐縮です。

    応援します!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ