【ワードプレス】こんなパーマリンクはイヤだ~正しい設定方法はどれ?

ワードプレスの設定の中で、必ず迷う設定の1つ「パーマリンクの設定」。パーマリンクというのは、記事のURLを決定する大事なモノなのですが、ちょっと間違えると、大変なことになってしまいます。 私が「これは困る」と思ったパーマリンクをご紹介。あなたのパーマリンクは大丈夫ですか?

ららです。



ワードプレスでブログの設定をしていると、
必ず迷うのが「パーマリンクの設定」じゃないですか?

こんなやつですね
↓ ↓ ↓
WS010186



ここの設定は、
テンプレートのインストールマニュアルに書いてあることも多いです。

「こんなのにしましょう~」みたいにね。



私も先日、
とあるテンプレートを適用して、
そのマニュアル通りパーマリンクを設定したのですが、

しばらく記事を投稿しているうちに、

(;´Д`) ダメじゃん~これじゃ~~;;
となりました。

さて、どういうことでしょうか。
マニュアルの通りに設定したというのに。



イヤだ;;と思ったパーマリンクはコレ

え~と、
マニュアル通りに設定したパーマリンクというのは、こちら
/%category%/%postname%.html

つまり、記事のURLが
<ドメイン>/<カテゴリ名>/<記事タイトル>.html
になるよ、ということです。



記事タイトルは必ず日本語なので、
これでいくと、日本語のURLになることになります。

日本語だと、
URLをメールなどに貼りつけたときなど、
異常~に長いURLになってしまいますが、

URLにキーワードが入るのは、
SEO上いいことだとされていますしね、
きっとこれがベストなんでしょう。

プロが作ったテンプレートですから。



でもね、わたし的には、
これだと大きな問題があることに気付いたんです。

カテゴリや記事タイトルを変更したら、
URLも一緒に変わってしまう
じゃないですか~(;゚Д゚)!



いやね、たぶん、
そんなことも承知の上で、
「SEO上はこれがベストだよ」と
マニュアルに書かれていたとは思うんですけどね、

記事タイトルの変更や、カテゴリの整理って
意外と普通にやりませんか?

そのたびに記事のURLが変わるのって、どうでしょう。



せっかくインデックスされて上位表示されたとしても、
次にインデックスされるまでは、存在しない記事になってしまいます。

それに、

誰かがその記事にリンクを張ってくれたとしても、
記事タイトルを変えただけで、リンク切れになってしまいますね。

それからもうひとつ、

ちょっとググってみたところ、
同じタイトルの記事を投稿したら、
URLも同じになってしまう可能性があるそうです。



ね。
┐(´д`)┌ やっぱりこれじゃ~困ります。



じゃあどんなパーマリンクがいいの?

私としては、
・あとから記事を修正してもURLが変わらない
・あまり長くないURL
を希望します。



たとえば、私のこのブログのパーマリンクは、
/%post_id%.html
です。

post_idというのは、記事に割り振られる内部的な番号なので、
タイトルやカテゴリを変更しても、URLが変わることはありません。

それに、すごくシンプル。

やっぱりこれが好きですね~^^

ただし、
最後についてる「.html」は、
これからの時代の流れを考えると、やめた方がいいとされています。

ドット以下の拡張子が変更されたときに、
URLが変わってしまうからなんだだそうです。



なので、
単なる/%post_id% にしようかと思うのですが、
番号だけというのもちょっとバランスが悪い。

こんな感じです。
http://rara3939.info/62



じゃあ、番号の前に何か文字を入れようか!
ということで、
/rara%post_id%としてみました。

こうすると、URLはこうなります。
http://rara3939.info/rara62

少しバランスよくなりましたよね^^;



本当は、
カテゴリーを入れるのもいいかな~と思ったのですが、

1.スラッグをいちいちつけるのが面倒くさい。
2.あとからスラッグを変更したときに、URLが変わるのはイヤだ。
そう言う理由で、カテゴリーは却下です。

※スラッグというのは、カテゴリーの別名のようなもの。
パーマリンクには、カテゴリ名ではなく、このスラッグが使用されます。


もちろん、
これがベストというわけではありません。

あくまでも私の判断なので、
あなたはあなたなりのパーマリンクをつけてみてくださいね。

ただし、
立ち上げてしばらくたっているブログは、パーマリンクを変えちゃいけませんよ~。
URLが変わってしまいます。


この記事が役に立ったと思ったらクリックしてね。ららが喜びます。

 

 

 

こんな記事もありますよ☆ぜひ見ていってね!

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


ららのブログでは、あなたからの疑問・質問・お問い合わせを大歓迎しています。 こちらからいつでもメールを送ってくださいね。

>>ららにメールを送る

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ