ワードプレス

こんなパーマリンクはイヤだ!私が考えるベストな設定方法は?

ワードプレスの設定の中で、必ず迷う設定の1つ「パーマリンクの設定」。パーマリンクというのは、記事のURLを決定する大事なモノなのですが、ちょっと間違えると、大変なことになってしまいます。
私が「これは困る」と思ったパーマリンクをご紹介。あなたのパーマリンクは大丈夫ですか?

ららです。

ワードプレスでブログの設定をしていると、
必ず迷うのが「パーマリンクの設定」じゃないですか?

こんなやつですね
↓ ↓ ↓
WS010186

ここで設定した内容が、そのままブログ記事のURLになりますので、
「なんでもいいや~」とういうわけにはいきません。

 

ここの設定は、
テンプレートのインストールマニュアルに書いてあることも多いです。

「こんなのにしましょう~」みたいにね。

私も先日、とあるテンプレートを適用して、
そのマニュアル通りパーマリンクを設定したのですが、

しばらく記事を投稿しているうちに、

(;´Д`) ダメじゃん~これじゃ~~;;
となりました。

さて、どういうことでしょうか。
マニュアルの通りに設定したというのに。

こんなのイヤだ~と思ったパーマリンクはコレ

え~と、
マニュアル通りに設定したパーマリンクというのは、こちら
/%category%/%postname%.html

つまり、記事のURLが
<ドメイン>/<カテゴリ名>/<記事タイトル>.html
になるよ、ということです。

記事タイトルは必ず日本語なので、
これでいくと、日本語のURLになることになります。

日本語だと、URLをメールなどに貼りつけたときなど、
異常~に長いURLになってしまいますが、

URLにキーワードが入るのは、SEO上いいことだとされていますしね、
きっとこれがベストなんでしょう。

プロが作ったテンプレートですから。

でもね、わたし的には、これだと大きな問題があることに気付いたんです。

カテゴリや記事タイトルを変更したら、
URLも一緒に変わってしまうじゃないですか~(;゚Д゚)!

いやね、たぶん、そんなことも承知の上で、
「SEO上はこれがベストだよ」とマニュアルに書かれていたとは思うんですけどね、

記事タイトルの変更や、カテゴリの整理って
意外と普通にやりませんか?

そのたびに記事のURLが変わるのって、どうでしょう。

せっかくインデックスされて上位表示されたとしても、
次にインデックスされるまでは、存在しない記事になってしまいます。

それに、

誰かがその記事にリンクを張ってくれたとしても、
記事タイトルを変えただけで、リンク切れになってしまいますね。

それからもうひとつ、

ちょっとググってみたところ、同じタイトルの記事を投稿したら、
URLも同じになってしまう可能性があるそうです。

ね。
┐(´д`)┌ やっぱりこれじゃ~困ります。

じゃあどんなパーマリンクがいいの?

ららがいつも設定しているパーマリンク

私としては、
・あとから記事を修正してもURLが変わらない
・あまり長くないURL
を希望します。

たとえば、私のこのブログのパーマリンクは、
/%post_id%.html
です。

post_idというのは、記事に割り振られる内部的な番号なので、
タイトルやカテゴリを変更しても、URLが変わることはありません。

それに、すごくシンプル。
やっぱりこれが好きですね~^^

ただし、最後についてる「.html」は、
これからの時代の流れを考えると、やめた方がいいとされています。

ドット以下の拡張子が変更されたときに、
URLが変わってしまうからなんだだそうです。

なので、単なる/%post_id% にしようかと思うのですが、
番号だけというのもちょっとバランスが悪い。

こんな感じです。
http://rara3939.info/62

じゃあ、番号の前に何か文字を入れようか!
ということで、
/rara%post_id%としてみました。

こうすると、URLはこうなります。
http://rara3939.info/rara62

少しバランスよくなりましたよね^^;

本当は、
カテゴリーを入れるのもいいかな~と思ったのですが、

1.スラッグをいちいちつけるのが面倒くさい。
2.あとからスラッグを変更したときに、URLが変わるのはイヤだ。
そう言う理由で、カテゴリーは却下です。

※スラッグというのは、カテゴリーの別名のようなもの。
パーマリンクには、カテゴリ名ではなく、このスラッグが使用されます。

一般的に言われる、ベストなパーマリンク

上記のパーマリンクの付け方は、あくまでも私の好みの方法なので、「これがベスト」とは言えません。

では、ベストなパーマリンクってどんなのなのでしょうか?

SEOの教材などで言われている、ベストなパーマリンクは、こんなパーマリンクです。
(私なりの解釈なので、違ったご意見もあろうかと思いますが、そこはご容赦ください^^;)

<ドメイン>/<記事タイトル>.html

ただし、記事タイトルは、日本語のタイトルそのままではなく、1つ1つ自分で英語のタイトルをつける形になります。

たとえば、
https://rara3939.com/ というブログの記事だとすれば

https://rara3939.com/ららの気ままな1日.html
ではなく
https://rara3939.com/raras_carefreeday.html
となるわけです。

これが「ベスト」と言われる理由は、
URLにもキーワードを含んでいる方がいいから、という理由になります。

 

これは、パーマリンク設定の時に、こんなふうに設定することで実現します。
パーマリンクの設定方法

こうすると、記事投稿画面で1つ1つURLを設定できるようになります。
パーマリンクの設定方法

 

ただし、すでにお気付きの通り、1つ1つ設定するのは非常に面倒です。
英語も考えなければいけませんし、ローマ字で日本語を入力する方法もありますが、それで果たしてキーワードと言えるのか疑問です。
放っておくと日本語のURLになってしまいますので、設定をサボることはできません。

「それでもいいからベストのURLにしたい!」と思ったら、これをお試しください。
私は面倒なのでやり切る自信がありません…。

まとめ

以上、パーマリンクの設定方法をいくつかご紹介しました。

いろんな設定方法が用意されていることから推測しても、
「これじゃなきゃいけない!」ってものはなく、あくまでも好みだと私は思ってますので、
あなたはあなたなりのパーマリンクをつけてみてくださいね。

ただし、
立ち上げてしばらくたっているブログは、迂闊にパーマリンクを変えちゃいけませんよ~。
URLが変わってしまって、インデックスされているURLが全部「NOT FOUND」になってしまいます。

 

ABOUT ME
らら
らら
ららです。2人の子供がいる40代の主婦です。コツコツとアフィリエイトにチャレンジし、月6桁の目標を達成することができました。このブログでは、同じ目標を持つあなたに、ららの知識やアドバイスをお伝えしています。お問い合わせはいつでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
無料レポートが書けなくてもメルマガを始める方法
HAPPYな仕組みダウンロード

「メルマガを始めてみたいけど読者を集めるの大変そう…」
そんなあなたへ。努力しなくっても読者さんが集まる、目からウロコの方法を伝授します(無料です)。

>>レポートをダウンロード!

メールはお気軽に

ららにメールあなたからのメールはいつでも大歓迎です。
お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ。
48時間以内に愛をこめてお返事をさせていただいています。

 

ららにメールする

この記事で使われているイラストは…

この記事で使用されているイラストの大部分は、こちらのイラスト集のものを使用しております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA