【重要】テンプレートをカスタマイズする時の基本的な手順と絶対に忘れちゃいけないこと

ワードプレスやシリウスのテンプレートをカスタマイズするときには、絶対に忘れちゃいけないことと、基本的な手順があります。すべてに共通する事柄ですので、必ず覚えて守ってください。そうじゃないと、後で泣いちゃうことになりますよ~。

ららです。



ららのブログやレポートは、
カスタマイズのネタが結構多いです。

自分の備忘録も兼ねて、
同じ情報を求めている方のお役に立てればと思って書いていますが、

カスタマイズをやるときには、基本的な手順があります。

絶対に忘れちゃいけないこともありますので、
このページでやり方を覚えてくださいね。



HTMLをカスタマイズするときに忘れちゃいけないこと

それは、やる前に必ずバックアップを取ることです。

「バックアップ」と言われると、
なんだか難しそうで面倒に思えますが、
要は、コピーを別の場所に保存しておきましょうってことです。



たとえばこれはシリウスのスタイルシートの画面なんですが、
書き換える前に必ず、全文をコピーして、メモ帳に貼り付けます。




名前をつけて保存して、デスクトップかどこかにとっておきます。

バックアップはこれで完了です。
次に、そのあとの手順をご紹介します。



シリウスや賢威など、HTMLをカスタマイズするときの手順

上記の手順でバックアップを保存したら、
あらためて、メモ帳に全文をコピペして、そのファイルを編集します。



編集が終わったら、そのファイルを全部コピーして


もとの部分に貼り付けて終了です。



何も変わらないとき

読み込み直しはしましたか?
それでも変わらない場合は「スーパーリロード」をしてみましょう。

スーパーリロードの方法はブラウザごとに違います。
IEやChromeだと、Ctrl+F5 です。
その他のブラウザの場合は、こちらのページで調べてみてください。
>>Webページを最新の状態で見る



おかしくなったぞ?というとき

確認してうまくいかなかったとしたら、編集する際のミスが考えられます。

  • 余計な文字を消してしまった
  • 打ち間違いのミスがあった
  • 余計な文字が多く入っている

こんなことが原因です。


そんなときには、保存してあったバックアップのメモ帳を開いて
全文をコピぺして元に戻してください。

表示させてみて、元に戻ったことを確認したら、
あらためて、もう一度最初から注意深くやってみてください。


最初のうちは失敗も多いと思いますが、
バックアップさえちゃんとあれば元に戻すことができるので安心です。

落ち着いてやってみてくださいね。


この記事が役に立ったと思ったらクリックしてね。ららが喜びます。

 

 

 

こんな記事もありますよ☆ぜひ見ていってね!

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


ららのブログでは、あなたからの疑問・質問・お問い合わせを大歓迎しています。 こちらからいつでもメールを送ってくださいね。

>>ららにメールを送る

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ