ららです。



シリウスは、手軽に1カラムのLPや
HTMLサイトを作れる、ららおすすめのツールなんですが、
デフォルトの文字が、少し小さいんですよね。

こんな感じ↓ ↓ ↓



私は小さめの字が好きなので、これはこれで満足なんですが、
最近のサイトは字が大きい傾向にありますし、それにならって「大きくしたい!」という場合もあると思います。

この記事では、シリウスの通常の文字サイズを大きくする方法をご紹介します。

テンプレートによって少しずつ、直す個所が違うんですが、
代表して3つご紹介しますね。

ほとんどの画像が、クリックすると拡大します。



共通

どのテンプレートでも共通の部分を、ここでご説明します。

注意点を理解する

まずは、こちらの記事を読んで、カスタマイズの際の注意点を理解してください。
>>カスタマイズするときの方法と注意点



カスタマイズする部分はココ

カスタマイズする画面は共通です。



編集→スタイルシートをクリック




style.cssをクリックして出てくる画面です。
(何もしなければこの画面が表示されます)



ここから先は、各テンプレートの項を見てください。



通常の角丸タイプ

14行目にこのような場所があります。



この「0.9em」と書いてあるところの数値を大きくします。
今回は、わかりやすく「2em」にしてみました。



保存してください。



こうだったのが、



こうなりました。

ちょっと大きすぎですけど^^;



レスポンシブタイプ(POP)テンプレート

ちょっとスクロールしたところに、このようなところがあります。



「14px」の数値を大きくします。ここでは「18px」にしてみました。



こうだったのが



こうなりました。



全体的に文字が大きくなるわけではありません。

自分で大きさを指定した文字はその指定の通りに表示され、
何の指定もしなかった通常の文字が、変化するということになります。



ALPHAテンプレート(Line)

少しスクロールしたところに、このような場所があります。



「15px」と書いてあるところの数値を大きくします。
ここでは「18px」にしてみます。



こうだったのが



こうなりました(わかりにくいかな?)。






以上になります。
数字を大きくしたり小さくしたりして、ぴったりの大きさを探してみてくださいね。



シリウスのことでわからないことがあったとき、
ららからシリウスを購入してなくても、ららに相談していただける場所ができました。
>>詳細はこちらをご覧ください