ららです。



このページでは、
エックスサーバーの「無料独自SLL」を利用して、ワードプレスをSSL化する手順と、
SSL化がうまくいかないときの対処法をご紹介します。

ただし、このページでご紹介しているのは、
これから新規で立ち上げるブログが対象です。

すでに記事が入っていると、
記事の内容によっては、さらにもうひと手間必要になることがあります。

多少の記事ならOKです。
「さらにもうひと手間」の部分を手動で行うことによって成功します。

「さらにもうひと手間」を本格的にやりたい場合は、
SSL化を解説している他のページを参照してくださいね。


あ、それから、
タイトルにもありますように、
エックスサーバーの「無料独自SSL」を利用して行う方法ですので、
エックスサーバーでない場合はお役にたてません。悪しからずm(_ _)m


エックスサーバーでブログを常時SSL化する手順

エックスサーバーでSSL化の設定をする

エックスサーバーにログインして、SSL化したいドメインに移動します。
(SSL化はドメイン単位になります)


ここをクリック。


ドメインを選択して、確定ボタンを押します。


このようなメッセージが出ます。


SSL化の設定が終わるまで1時間ほどかかります。
その間は、httpsでアクセスすると、このような警告メッセージが出ます。
(ブラウザによってメッセージは異なります)


https:// をつけたURLでもブログが表示されるようになったら、
次の手順へ進んでください。


ワードプレス側でURLを変更する

ワードプレス管理画面の設定(一般)の画面を開き、
この2ヶ所を修正してください。

http:// だったところを、https://に変えるだけです。


.htaccessファイルを変更する

まず、こちらのページにアクセスして、赤で囲った3行をコピーし、メモ帳に貼り付けておいてください。
あとで使います。


改めて、エックスサーバーにログインし、ここをクリックしてください。


この画面で、.htaccessファイルを変更します。
変更する前に、全文をメモ帳にコピペして保存しておいてください。
(何かあったときに元に戻せるようにです)


さきほどコピーした3行を、冒頭部分にペーストします。
確認ボタンを押すのを忘れずに。


確定します。


以上で、常時SSL化の手順は終了です。
サイトを表示させて、確かめてみましょう。
http://で指定しても、https://になるはずです。


鍵マークがつかないときの対処法

https://になっているからといって安心してはいけません。
よく見ると、同じhttps://でも、表示が違っているページがありませんか?


これが正しい表示。
「保護されています」と出て、鍵マークがついてます。


でもこれはダメです。鍵マークがついてません。


クリックしてみると、こんな表示がされました。
これでは完全に保護されたサイトとは言えませんよね。


これは、このページにhttp://へのリンクがあることが原因です。
(他にも原因があるかもしれませんが、私の場合はそうでした)

画像かもしれませんし、ヘッダーかもしれません。
もともとhttp://でいくつか記事があったブログをSSL化した場合に、
http://へのリンクが残っているのが原因です。

それを修正すると鍵マークがつくようになります。

ちなみに、
いったん鍵マークがついてしまえば、
あとからhttp://へのリンクを張っても、それは今のところ大丈夫なようです。

このあたりの事情は、私もよくわかってません。
大丈夫と思っていても、いつかまた鍵マークが消えてしまうことがあるのかもしれないですね。
また、httpsサイトとhttpサイトとの間での不都合に関しても、調べてもまだ未知数です。



以上になります。