ららです。


YOROZUYAのインストール方法をご紹介します。



必要なファイル

YOROZUYA本体ファイル



本体をフォルダごとアップロード

YOROZUYA本体のフォルダを、インストールしたいドメインに、アップロードします。



エックスサーバーでデータベースを作る

エックスサーバーで、YOROZUYA用のデータベースを新規で1個作ります。


データベースの作り方については、こちらの記事を参考になさってください。
>>エックスサーバーで新規にデータベースを作る方法



YOROZUYAの設定をする

起動

<インストールしたドメイン>/<アップしたフォルダ名>/admin/
とブラウザに入力してYOROZUYAを起動します。



セットアップ



管理者情報は、YOROZUYAにログインするときのIDパスワードです。
アドレスは、ペイパルに登録してあるアドレスを使用します。

MySQL情報については、こちらのページを参照してください。
>>エックスサーバーで新規にデータベースを作る方法



成功するとこのような画面になります。



ログイン前にやる大事なこと

ログインしたあとに表示されるTOPページの「お知らせ」には、販売者さんからお知らせが表示される仕様になっているのですが、そのお知らせのためのドメインが期限切れになっているため、変な画面が表示され、最悪、変なページに飛んでフリーズしたりします。

そうならないように、ログインする前に対処する必要があります。
その方法は、こちらの記事をご覧ください。
>>YOROZUYA ドメイン切れのページに飛ぶ現象を解決する方法



ログインする

さきほど設定した、IDでログインします。



この画面が出ればインストールは完了です。

おつかれさまでした。


次からYOROZUYAを起動するURLは、設定時と同じ
<インストールしたドメイン>/<アップしたフォルダ名>/admin/
です。