その他のお役立ちツール

YOROZUYAで使用しているデータベースを特定する方法

ららです。

この記事では、YOROZUYAで使用しているデータベースを特定する方法をご紹介します。

YOROZUYAも長く使っていると、どのデータベースを使っているのか?なんて忘れちゃいますよね。
でも、データの移行をするときには、データベースを特定できないと、エクスポートできません。

この方法で簡単に特定できますので参考になさってください。

YOROZUYAとは、ネットで自分の商品を売るためのお助けツールですが、現在は販売終了しています。この記事は、「ワケあってYOROZUYAのデータ移行方法を知りたい!」という場合のみ、お役立てください。

set_ini.phpをダウンロード

サーバー上のYOROZUYAのファイルのadminフォルダの中の「set_ini.php」というファイルを、デスクトップにダウンロードします。

set_ini.phpを開いて確認

デスクトップにダウンロードされたset_ini.phpをダブルクリックして開きます。
中身を見ると、最初に設定したときの情報が書かれていて、データベース名も書かれています。

これで、YOROZUYAが使用しているデータベース名がわかりました。

ユーザー名とパスワードもチェック

このあとデータをエクスポートするのであれば、ユーザー名とパスワードが必要になります。
6行目と7行目がそれですので、控えておくと便利です。

以上になります。
簡単ですよね^^

ABOUT ME
らら
らら
ららです。2人の子供がいる40代の主婦です。コツコツとアフィリエイトにチャレンジし、月6桁の目標を達成することができました。このブログでは、同じ目標を持つあなたに、ららの知識やアドバイスをお伝えしています。お問い合わせはいつでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です