ららです。


こちらの教材にしたがって、アドセンスブログの記事執筆を外注化しようと、
求人を出してみました。
>>ららが外注化の第1歩を踏み出せた教材


いや~、求人に応募してことはあっても、
求人を出したことなんて初めてですから、手間取りました~。


でも、外注化の第一歩は求人ですからね、
これで第一歩が踏み出せたわけです。

ほら、これが証拠の画像(笑)




今までは、
(・∀・) 外注化してみたいな~
と思っても、

  • 外注さんてどうやって集めるの?
  • 1記事いくらが相場なの?
  • どうやって頼んでどうやって支払うの?

などなど、わからないことだらけで、一体何から手を付けたらいいかもわからないわけです。

で、結局、また自分で記事を書く作業に戻っていく…と。




私の考えとしては、いきなり外注化は無理だと思うんですよ。

やっぱり自分で何10記事かは書いてみて、記事書きのノウハウを身に着けた上じゃないと、
いざ外注さんにお願いしようにも、どんな記事を頼んだらいいかわからないし、
上がってきた記事がイイか悪いかもわからないじゃないですか。ね。


だから、いきなり外注っていうのは無理にしても、
ある程度ノウハウを習得したら、外注化に手を出してみるのはおすすめです。

そうすれば、時間がなくて自分で記事を書けない日も、
外注さんの記事でまかなうことができますもんね。




ただし、今回やってみて思ったのは、
絶対に自力では無理!です。

まぁ、無理というのは言い過ぎですが、相当な時間がかかります。
こんなんだったら、10記事くらい書けたよね、ってくらい時間がかかると思います。




だってやっぱり、
ちゃんとした外注さんを募集したいのなら、自分がちゃんとしてないといけないわけで、
そのためには、ちゃんとシステムを理解して、ちゃんとした文章で求人しないといけないわけです。

間違った求人をしてしまったら、応募された方に迷惑がかかりますもんね。




たとえ自分で調べて考えて「これでヨシ」と思ったとしても、
本当にそれでいいのかどうか、自信持てないと思うんですよ。

(・∀・) 間違いない!
と自信を持って求人するためには、
やり方を解説した教材があった方が100倍確実なわけです。

私は今回それを、身を持って体感しました。


この教材があれば、

  • 外注化の流れがすぐにわかるし
  • 必要な準備がすぐにわかるし、
  • 求人の文章もコピペさせてもらえるし

手取り足取りすぎて、申し訳ないくらいです。

自分でやるのは、実際の作業と、全体を理解することくらい。
それでもずいぶんと脳みそを使った感じで、どっと疲れました。




そんなわけなので、
外注化してみようと思ったら、自力では無理です。少なくとも私は無理です。

近くに同じ業務をしている人がいて教えてもらえるなら別ですが、
そうじゃないのなら、観念して教材を購入しましょう。


初めてやることというのは、たいていは
いきなり飛び込んで、やりながら覚えていくものですが、

こと外注化に関しては、お仕事ですしお金が発生する問題ですので、
「あ、間違えた、テヘペロ」じゃ済まされません。


確実に、そして、自分の時間を無駄にしないためにも、
教材で学ぶことをおすすめします。
>>私が参考にした教材はこちらです。