ららです。


私は、FAAP(フルオートメーションアドセンスパッケージ)のやり方を愚直に実践し、
たった1ヶ月半で、アドセンスのすべての工程を外注化することに成功しました。

こちらでは、FAAP(フルオートメーションアドセンスパッケージ)のレビューをご紹介しています。
※以下、「フルオートメーションアドセンスパッケージ」は「FAAP」と表記します。

↓ ↓ ↓


FAAPはいい教材です。

「アドセンス」と「外注化」2つのノウハウが一度に両方手に入るのでお得ですし、
外注さんとのやり取りに、そのまま使用できるテンプレートが豊富なので、迷うことなく外注化に踏み出せます。

実際に私も、最初の1歩は、FAAPのマニュアルや募集文をそのまま使って、わからないなりに踏み出しました。



でも。

同じように外注化を目指していても、
FAAPを買ってもいい人と買わない方がいい人がいます。

それを知らずにあなたが損をしてしまわないよう、
この記事では、FAAPを買ってはいけない人がどんな人なのか?をご紹介します。


外注に興味がないわけじゃないけど、アドセンスを学ぶのが主の場合

FAAPは確かに、「アドセンス」と「外注化」2つのノウハウが一度に両方手に入る教材です。

こういう「お得」に私たちは弱いんですが、
でもあえて私は言わせていただきます。
これからアドセンスを学ぼうと思う人は、FAAPではなくて、アドセンスに特化した教材を選んでください。

FAAPは確かにアドセンスを学ぶこともできますが、
どちらかと言うと、すでにアドセンスを知っている人が、外注化する前に「確認」として学ぶという意味合いが強いです。

本格的に学びたいのであれば、アドセンス専門の教材で学んだ方が、より力になると感じます。
ららがおすすめするアドセンス専門の教材はこちらです。


本当に何もしなくても稼げると思っている人

FAAPは、完全外注化マニュアルということで、(ちょっと売り出し方もオーバーなので)
「は?ここ何か月も自分のブログ見てませんけど?なにか?」
というように、本当~~に何もする必要がなくなるような印象を受けます。

販売者さん自身がメルマガでそう言っているので、
もしかすると、完全に極めればそのレベルに達することができるのかもしれません。

でも。

少なくとも私たち一般人が普通に実践する分には、
完全に何もしなくていいなんてことにはなりません。

実際に記事を書くことは確かにありませんが、
外注さんの納品物をチェックして、「あの部分」だけは常に私は手を入れています。
(あの部分とは、アドセンス記事で一番大切なあの部分です^^)

外注さんの中には、放っておくとサボっちゃう人もいますし、平気で納期を過ぎる人もいます。
また、質問もありますし、納品されるたびに何かしらやり取りが必要です。

「何もすることがなくなる」と本気で思っている場合には、買わない方が賢明です。

ただし、外注費が唸るほどあって、たとえ丸投げのゴミ記事でも投稿し続ければ稼げるという検証をしたい場合は、止めません(笑)


記事だけ外注したい人

別に1から10まで全部外注したいなんて思ってなくて、
記事だけちょこっと外注できればいい。という場合。

こういう人もFAAPはおすすめしません。

なぜなら、
FAAPのキモは「完全外注化」という部分です。

1から10まで、自分では何もしなくていいようになるための、オール外注化を目指すのであればFAAPは必須ですが、記事だけ…というレベルなのであれば、他の外注化教材の方がおすすめです。

なぜなら、FAAPは
・すでにアドセンスをやっている人には余計なアドセンス教材がついている(外注化に特化した教材がある)
・販売者さんのサポートが3ヶ月と短い(もっと長いサポートの教材がある)
という欠点があるからです。

>>そんな人におすすめの外注化教材はこちら


外注さんの管理も外注さんに任せたい!もっと上を見ている人

FAAPは、どちらかというと初心者さん向けの教材です。
ちょっと前の私のように、「アドセンスの報酬もわずか」「外注なんて初めて」という人を対象にしています。

完全外注化の仕組みを作り上げて、そのあとさらに、外注さんの管理も外注さんに任せたい!
といった高度なことを考えている場合には、FAAPよりも別の教材をおすすめします。

こちらの教材では、外注さんの組織化まで触れていて、さらに販売者さんがそこまでサポートしてくれる教材になっていますので、野望がある場合にはこちらをおすすめします。
>>そんな人におすすめの外注化教材はこちら


買ってもいいけど、ちょっと気を付けて!の人

アドセンスを学ばずに、いきなり外注しようとしている人

買うなとまでは言いませんが、アドセンスのことを知らずにいきなり外注して楽~に稼げると思っている場合には、私はそれはやめた方がいいと思います。

FAAPは、一見、どんなアドセンス初心者さんでも、いきなり完全外注化を実現して楽して稼げる~という印象を受けますが、実際にやってみて、私はそれは難しいと思います。

各工程ごとに外注さんを雇うわけですが、外注さんは当然素人ですから、「マニュアルには○○と書いてありましたが、Aですか?Bですか?」のような質問をしてきます。
その時に、アドセンスの知識がなかったら、おそらく答えられないですよね。


また、各工程の中で、一番重要な工程があるのですが、その納品物をチェックする目は、アドセンスを学んでいなければ絶対に養われません。
「よくわからないから、何でもいいや」と、ノーチェックにしてしまうと、ゴミ記事もしくはまったくアクセスのない記事が量産される結果になります。

FAAPにはアドセンスを学ぶ教材が付属していますので、まずは自分で記事を書いてみて、コツをつかんでから外注に移るのが賢明だと考えます。



FAAPがおすすめな人

反対に、FAAPをおすすめしたい人はこんな人です。
こちらの記事にまとめましたので、ぜひご覧ください。
>>アドセンス外注化教材「FAAP」レビュー。こんな人におすすめです。

まとめ

以上、FAAPを買ってはいけない人の5パターンでした。

それでもどうしても欲しいんだ!という場合は止めませんが、
もしあなたがこれらに該当する場合は、よく考えてから決断することをお勧めいたします。


良くわからない!という場合には、いつでも遠慮なくららまでご連絡くださいね。
愛をこめて返信させていただいています。
>>ららにメールを送る



FAAP(フルオートメーションアドセンスパッケージ)のららレビューと、ららオリジナル特典のご案内はこちらです。