ららです。


ここのところ私は、
アドセンスブログを完全外注化するとどうなるのか?
という検証をしています。

果たして本当に外注費以上の成果があるのものなのか?
あなたもそのあたりは気になってると思いますので、
今後も情報を発信していきますね。


今日は、クラウドワークスの操作方法についてのご紹介です。

同じ外注さんに引き続き継続してお仕事をしていただくためのやり方。
私もここはちょっと悩みましたので忘備録を兼ねて記事にしておきます^^


クラウドワークスで、同じ外注さんに引き続き仕事をお願いする場合

お仕事を納品していただいて検収が終了すると、このように「契約完了」のステータスに変わります。
この方にもう一度同じお仕事をお願いしたいとします。


このお仕事がまだ募集中だったら、また契約してもらえばいいんですが、
たいがいこのように募集終了になってますよね。



新しく仕事の依頼ページを作る

継続の人専用に、新しく依頼を作ります。
これは、一般には公開しない募集文なので、継続の人だけに向けた文面でOKになります。


内容は、過去に募集したページをコピーして使います。


内容は、すでに外注さんは理解しているので、要点のみにします。


何度も使えるように、期限や募集人数も多めにしておきます。
期限が切れたら最掲示が可能です。


ここに忘れずにチェックを入れてください。これで一般には公開されなくなります。


これで登録します。



外注さんにスカウト文を送る

外注さんのお名前をクリックすると、その方のマイページに飛びます。


この場所からスカウト文を送ります。


「お仕事を選択してください」の枠で、先ほど作った募集文を選択します。


メッセージを書いて送信します。


ここがポイント

この時、外注さんにどんなアクションをしてくださいと言ったらいいのか、悩みますよね。
「ボタンを押してください」なのか「条件を提示してください」なのか、相手の画面がわからないので悩みます。

私はあてずっぽうで「同意ボタンをクリックしてください」と書いたところ、「同意ボタンがありません!」と言われて困ってしまったことがありました。

実際には、返信をもらえればそれでいいんです。
なので「お返事をください」とメッセージには書いてください。


同意してもらえたら契約へ

お返事をもらえると、このようなボタンが新たに現れます。


金額を提示して、同意を求めてください。


この条件で同意ボタンが押されたら、契約に進むことができます。
契約が終了すると、再度、お仕事をしていただけて、納品→再契約…と続いていきます。


継続してもらう時の注意点

私が経験上思ったのは、契約が終了して何日もしてからお伺いを立てると、お返事が来るのが遅くなります。

検収終了のメッセージの時に、継続して欲しい旨を伝えておくとスムーズに進みますので試してみてください。




  • 外注化のポイントが知りたい!
  • わからないことをサポートして欲しい!
  • ららの実践状況を覗きたい!

そんなあなたには、こちらの教材の購入をおすすめします。