その他のお役立ちツール

完全図解!Googleのサーチコンソールにブログを登録する方法

2019.08追記

現在Googleサーチコンソールは新しい画面に移行しており、登録方法も少し変わっています。もしこのページの解説とあなたの画面が違っていたら、このリンクから新しい記事をご覧ください。新しいサーチコンソールの画面に対応したやり方をアップしました。
>>新しい記事はこちら
なお、どちらの方法でやっても正常に機能します。画面が違うだけの話ですので心配はいりません。

ららです。

アドセンスブログにしろ、情報アフィリブログにしろ、
ブログを大事に運営するのなら、グーグルのサーチコンソール(Search Console)に登録した方が
色々とメリットが大きいです。

昔はこれ、「ウェブマスターツール」という名前だったので、その方がピンと来る場合もあるかと思いますし、ちょっと古い情報だと、「ウェブマスターツール」で記載があったりするかもしれません。実際私も、その名前を先に覚えました。

でも今は「サーチコンソール(Search Console)」という名前に変わっています。
これから先も「サーチコンソール」を使っていきますね。

さてさて、サーチコンソールに登録するメリットやら、どんな時に使うんだ?というようなことは、別の記事でご紹介するとして、この記事では、サーチコンソールにあなたのブログを登録する方法を、図解でご紹介します。

※ブログの入っているサーバーは、エックスサーバーを前提にしています。それ以外のサーバーの場合は、途中、画面が違ってきますが、やることは同じですので、あなたのサーバーに読み替えてくださいね。

サーチコンソール(Search Console)にあなたのブログを登録する方法

サーチコンソールでブログURLを登録

まずはこちらからサーチコンソールにログインしてください。
>>Googleサーチコンソール

ここをクリック。

自分のブログのURLを入れて、追加をクリックします。

所有権の確認に必要なファイルをダウンロード

所有権の確認を行います。
まずはここを1回クリックしてください。

このように、ファイルを保存する画面になりますので、デスクトップを指定して保存してください。
ファイル名は絶対に変更しないようにしてくださいね。

こんなファイルがデスクトップにダウンロードされます。

ダウンロードしたファイルをサーバーにアップロード

エックスサーバーのファイルマネージャにログインします。

ブログのドメインを探してクリックします。

public_htmlをクリックします。

ブログのURLが、「https://(ドメイン名)」であればこれでいいのですが、もしも「https://aaa.(ドメイン名)」や「https://(ドメイン名)/aaa」という場合には、さらにもう一段階、フォルダをクリックしてください(この場合だとaaaがそれに当たります)。

ここをクリックして

先ほどダウンロードしたファイルを指定して、アップロードします。

このようなファイルがリストに並んでいれば成功です。

アップロードを確認する

ここをクリックします。

ブラウザに、このように1行出てくれば成功です。

ロボットではありませんにチェックを入れ、ボタンを押します。

以上で所有権の確認は完了です。

サーチコンソールの画面

このような画面が現れます。これがサーチコンソールの画面です。

左上のここをクリックすると

このように、登録したブログのリストが表示されます。
同じようにして、いくつも自分のブログを登録できます。

以上でサーチコンソールへのブログの登録は完了です。
お疲れさまでした^^

ABOUT ME
らら
らら
ららです。2人の子供がいる40代の主婦です。コツコツとアフィリエイトにチャレンジし、月6桁の目標を達成することができました。このブログでは、同じ目標を持つあなたに、ららの知識やアドバイスをお伝えしています。お問い合わせはいつでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
無料レポートが書けなくてもメルマガを始める方法
HAPPYな仕組みダウンロード

「メルマガを始めてみたいけど読者を集めるの大変そう…」
そんなあなたへ。努力しなくっても読者さんが集まる、目からウロコの方法を伝授します(無料です)。

>>レポートをダウンロード!

 

ららが稼げるようになった教材「アンリミテッドアフィリエイト」が9月30日で大幅値上げ!ららのサポート付で手に入れるなら今がチャンスです♪

メールはお気軽に

ららにメールあなたからのメールはいつでも大歓迎です。
お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ。
48時間以内に愛をこめてお返事をさせていただいています。

 

ららにメールする

この記事で使われているイラストは…

この記事で使用されているイラストの大部分は、こちらのイラスト集のものを使用しております。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。