アドセンス入門

アドセンス審査に落ちたブログが合格した時の修正点とは?

ららです。

こちらの記事でご紹介した「アドセンス審査に落ちたブログ」をもう一度審査に出してみました。

新規ブログをアドセンス審査に出す方法と合格不合格の特徴とは?ららです。   アドセンスのアカウントは、一度合格してしまえば、どんなブログにも広告は貼り放題で便利だったんですが、 いつ...

いったい今度は合格できたのか?どこをどう修正して審査に臨んだのか?
そのあたりをシェアいたします。

落ちた時の特徴と、今回、再審査に出したブログの特徴

落ちたブログの特徴はこちら。

  • テーマは某ペットに関するもの(特化ブログ)
  • 記事は実際にそのペットを飼っていて愛している外注さんのオリジナル記事
  • 文字数は1500文字以上
  • 運営者情報、お問い合わせフォームなどの固定ページはあり。
  • アフィリリンクはなし
  • 記事数は8記事

落ちた理由は「価値の低い広告枠」とのことだったので、主な修正点は2つ。

  • 記事を増やすこと
  • オリジナル感を出すために、サイドバーにプロフィール欄を作ったこと

これだけです。
記事は8記事だったのを18記事にしました(20記事まで待てなかった!)

 

新しく審査に出したブログの特徴はこちら

  • テーマは某ペットに関するもの
  • 記事は実際にそのペットを飼っていて愛している外注さんのオリジナル記事
  • 文字数は1500文字以上
  • 運営者情報、お問い合わせフォームなどの固定ページはあり。
  • アフィリリンクはなし
  • 記事数は18記事
  • サイドバーにプロフィールを設置

ほとんど修正してません^^;

結果

今回はあっさり、24時間以内で通知が来ました。

やっぱり、記事の質とかそういうことじゃなく、単に記事数が少なかっただけなんですね。
新たに設置したプロフィールがどの程度効力を発揮したのかわかりませんが、でも、私が思うに、プロフィール欄というのは、オリジナルな記事の証明のような印象ですから、ないよりはあった方がいいんじゃないかと思います。

  

ABOUT ME
らら
らら
ららです。2人の子供がいる40代の主婦です。コツコツとアフィリエイトにチャレンジし、月6桁の目標を達成することができました。このブログでは、同じ目標を持つあなたに、ららの知識やアドバイスをお伝えしています。お問い合わせはいつでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です