ららの特典・レポート紹介

外注マスタープログラムの松島さんのノウハウを盗める音声がここに!

【20190716メルマガにて配信】
こんばんは。ららです。

ここのところ、
ららへのご質問を大々的に募集しているのですが、

質問とは別によく聞くのが
「外注したいけど迷ってます」
というお声ですね~。

アドセンスもしくはサイトアフィリをやっているような場合、
あなたも一度は、いえちょっとくらいは、考えたことあるんじゃないでしょうか。

外注化することのメリットとは?

私もちょうど去年の今ごろ本格的に外注を始めて、
本当~に世界が変わりました。

自分の時間というのは、どう~しても足りないのが普通なんですけど、
「人の時間を利用させてもらう」というのが外注なわけです。

1日1記事ブログ更新をするなんて、もうそれだけで精一杯なはずなんですが、
外注さんの手を借りることで、最低1記事のブログ更新をして、さらにこうやってメルマガを書いたり、別のブログの手直しをしたりできるわけです。

 

それに、
自分1人だとどうしても日によって体調やモチベーションが変わってしまいますが、
外注さんにお願いしておけば、自分が休んじゃってる間にも作業は継続します。

サラッと言っちゃいましたが
これってすごいことなんですよ?

すごいことなのでもう一度言いますね。

外注さんにお願いしておけば、
自分の体調不良やモチベーション低下で休んじゃってる間にも
作業は粛々と継続するんです。

「やる気はあるけど継続が苦手」
という場合には、本当~~にありがたい。

外注を体験した方の9割は、ここで絶対に感激するはずなんです。

 

つまり、

外注の大きなメリット

1.時間が足りなくても多くの作業ができる
2.モチベーションが下がっても作業が継続する

↑この2点が外注の大きなメリットであり、
これを手に入れる事によって、アフィリで挫折する確率が大幅に減少します。

サイトアフィリ用の外注化教材が販売終了

なので私はあなたにも
ぜひ外注化をおすすめしたいと思っているのですが~、

 

実はちょっと残念なお知らせが1つあります。

ららがおすすめしていた外注化教材の1つが
先月で販売終了してしまいました。

ららは去年の今ごろに2つの外注化教材を手に入れて、
両方を活用しながら自分自身も外注を進め、

なおかつ、
両者の違いをブログ記事でお伝えして
外注したい読者さんに教材をおすすめしてきました。

大きく分けると、

  • 教材Aはアドセンスをやっている人向け
  • 教材Bはサイトアフィリの人向け

という感じでした。

さらに教材Bは、
圧倒的なサポート期間の長さと、LINEサポートという手取り足取り感、
そして、ららから購入していただくと販売者さん直々のコンサル権までついてくるという
あり得ない待遇が非常~に魅力だったわけなんですが、

「これ以上のサポートは難しい」という長所がアダになったような形で、
5月31日をもって急に(ホントに急でした)販売終了となってしまいました。

 

(;´Д`)  サイトアフィリ用の外注教材なら欲しかったのに!
と思われる方も多いと思います。

事前にご連絡できず本当に申し訳ありません。

販売者さんに問い合わせたところ、
どうやら連絡リストにららが入っていなかったようで^^;

つまり、
連絡は教材独自のASPを通して行われたのですが、
先行販売から参加しているアフィリエイターは、そのASPには登録していなかったんです。

ハブになっていたわけじゃ~、

…多分ないと思います
(なってないと思いたい!)

 

再販の予定もないということで、
大変残念なのですが、サイトアフィリをやっている方におすすめする外注化教材がなくなってしまいました。

あ、もちろん、

すでにご購入くださっている方へのサポートは
お約束通り行われていますのでね、
それは販売者さんに確認済みですのでご安心ください。

この教材の魅力とは?

で、ですね。

この「教材B」の魅力は、
何と言っても、経験豊富な販売者さんのノウハウを
教材だけじゃなく、サポートを通じて教えてもらえるところにありました。

外注さんを組織化しているそのノウハウ

この販売者さん(松島さんとおっしゃいます)は、
最初はトレンドブログから入ったそうですが、
その後、サイトアフィリに移行して
お忙しい本業も抱えながら、相当数のサイトを運営されています。

もちろんそのすべてが外注さんの手によるもので、
ただ単に「記事を書いてもらう~」なんて生易しいものではなく、

外注さんの募集や管理も外注さんにお願いしているという
「組織化」を行っている方なんです。

 

組織化なんて、言葉で言うのは簡単ですけど、
実際にやってみたら、簡単にはいかないですからね。

ただですら、
「期限を守らない」「連絡しない」「すぐいなくなっちゃう」
のが外注さんの常なのに、

  • 信頼できそうな外注さんを見抜いて
  • 信頼関係を育てて
  • 裏切られることもなくず~っと長く働いてもらう

↑みんなが憧れるこんなことをやってのけてるんですよ?

これはもう、その秘訣を教えて欲しいに決まってます。

サポート期間が異常に長い

それに、サポート期間が1年半て尋常じゃないですよ?

最近ららが購入したアドセンス教材なんて、サポート期間が1ヶ月でしたからね。
1ヶ月なんて、ちょっとボケ~っとしてる間にたっちゃいますよ。
それはもうサポートなんてないも同然です。

でも、教材Bはサポート期間が長いだけじゃなく、LINEで何でも聞けるので、
ちょっと困った時にすぐ連絡できるし、きちんと松島さんご本人がお返事を返してくだるんですよ。

私もまだまだお聞きしたいことがあるので、1年半が終わるまではお世話になろうと思っています。

教材は販売終了でもノウハウを学べる方法がある

ね。

聞きたいですよね。

サイトアフィリもアドセンスも経験が豊富で
外注さんを数えきれないくらい抱えて、組織化して、
忙しい本業をこなしながら、無数のサイトを運営しているその秘訣。

あなただって聞きたくないですか?

 

実はですね、

この教材が販売終了になってしまっても、
松島さんのノウハウをチラチラっと教えてもらえる方法が
1つだけあるんですよ~。

それは、
ららと松島さんとの対談音声。

実はね、
この教材をご紹介するにあたって、
発売前に松島さんと対談させていただいていたんですよ。

教材に書かれていないもっとナイショの、
もっと秘匿性の高い情報を聞き出そうと思いましてね、
1時間にも渡って対談をさせていただいたんです。

で、これを教材Bの購入特典として差し上げていたんですね。

 

教材Bが販売終了となってしまった今、
松島さんのノウハウをゲットできる方法としては
もうその対談音声しか残っていません。

思わぬところで貴重な音声となってしまいました。

教材が販売終了でも手に入れる方法がある

でも本来は、教材Bの特典として作成したもの。
ふつうは教材が販売終了になったら、特典もお蔵入りとなってしまうものです。

 

でもそれじゃ~もったいない。

勇気を出してダメ元で松島さんにコンタクトを取りましたよ。

そうしたらなんと!

この貴重な音声、教材Bの特典以外として使ってもいいという
許可をいただきました!

 

ヽ(´▽`)ノ

 

ヽ(´▽`)ノ

 

なのでね、

「欲しい!」と思う方の手に渡るよう、これからちょっと考えます。

どんな形でお渡しするのが一番いいのか?
次回のメルマガでご報告いたしますので、楽しみにお待ちくださいね。

 

あ、
この音声の詳細も気になりますよね。

そんな場合には、こちらのブログ記事をご覧くださいね。
対談した当時に書いたものになります。

外注マスタープログラム販売者の松島さんと対談させていただきました。ららです。 「外注マスタープログラム」をご紹介するにあたり、 この際、販売者さんのご苦労や裏話などもたっぷり聞いてみたい!と思っ...

「教材Bってどんな教材だったの?」と思ったらこちらをご覧ください。
https://rara3939.com/review/gmp03/

販売終了していますので、購入はできません。

それではまたメールしますね。

ららのつぶやき

ららのメインブログのリニューアルが終了しました。
500記事の修正、途中でまじで吐きそうになりました^^;

昔よりちょっとカッコよくなったと思います。
http://affili.motominet.com/
※このブログです。

何も変わってない!なんて言わないでね;;

アイキャッチ画像のサイズは
ふだん気を使ってないとひどい目に遭いますね。

ABOUT ME
らら
らら
ららです。2人の子供がいる40代の主婦です。コツコツとアフィリエイトにチャレンジし、月6桁の目標を達成することができました。このブログでは、同じ目標を持つあなたに、ららの知識やアドバイスをお伝えしています。お問い合わせはいつでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
無料レポートが書けなくてもメルマガを始める方法
HAPPYな仕組みダウンロード

「メルマガを始めてみたいけど読者を集めるの大変そう…」
そんなあなたへ。努力しなくっても読者さんが集まる、目からウロコの方法を伝授します(無料です)。

>>レポートをダウンロード!

メールはお気軽に

ららにメールあなたからのメールはいつでも大歓迎です。
お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ。
48時間以内に愛をこめてお返事をさせていただいています。

 

ららにメールする

この記事で使われているイラストは…

この記事で使用されているイラストの大部分は、こちらのイラスト集のものを使用しております。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です