プラグイン

放置はダメ!Broken link checkerの設定方法とリンク切れの場合の対処法

Broken link checkerは、記事内のURLがリンク切れになっていることを定期的に知らせてくれるプラグインです。リンク切れのURLがあると、ユーザーはとても不快な思いをしますし、Googleからの評価も下がりますので、ぜひ入れるようにしてください。この記事では詳しい設定方法とリンク切れの対応方法をご紹介します。

Broken link checkerは、ブログ記事の中でリンク切れのURLがあると、メールでお知らせしてくれるプラグインです。

リンク切れと言うのは、リンクをクリックした時に「そのURLは存在しません」と言われてしまうアレです。
あなたも経験ありますよね。あれ、嫌なんですよね~。「ちゃんとしろよ~」って思っちゃいますよね~。

人のブログには厳しいくせに、自分のブログだとついつい気付かずにスルーしてしまうのがリンク切れです。
それだけユーザーに不快な思いをさせるんですから、リンク切れを放置するブログに対しては、Googleも容赦なく評価を下げてきます。

自分1人ではすべてのリンク切れに対応するのは不可能ですので、Broken link checkerを入れてプラグインの力を借りちゃいいましょうね。

Broken link checkerのインストール方法

プラグインのインストール方法は、こちらの記事を参考になさってください。

完全版!ワードプレスのプラグインの入れ方や削除方法などすべて解説ワードプレスを始めたばかりの頃って、慣れないことの連続で、イヤになっちゃいますよね。 プラグインもその1つ。「プラグインを入れてくださ...

Broken link checkerの設定方法

Broken link checkerの設定画面は、このメニューから行くことができますが、設定はデフォルトのままでOKです。
Broken link checker設定

リンク切れURLの確認方法

本来は、メールが来たらすぐにリンク切れに対応するべきなんですが、実際にはそれも大変ですよね。
でもリンク切れを放置するのはSEO上よくありませんので、定期的にチェックしてリンク切れを修正するようにしましょう。

リンク切れURLの一覧は、設定画面のここから見ることができます。
Broken link checker設定

こんなふうにリンク切れURLの一覧が表示されます。
リンク切れURL一覧

それぞれ原因が少しずつ違いますが、一番多いのは「404 Not Found」つまりリンク先が存在しないというエラーです。

そのサイトが閉鎖してしまったことや、楽天などでその商品の販売が終了してしまったことなどが考えられます。

  • 違うリンクに置き換える
  • その部分をごっそり削除する
  • リンクだけ削除する

などの方法で対応しましょう。

まとめ

記事が増えれば増えるほどリンク切れには気付くことができなくなりますので、Broken link checkerは必須のプラグインです。
忘れずにインストールしてくださいね。

ABOUT ME
らら
らら
ららです。2人の子供がいる40代の主婦です。コツコツとアフィリエイトにチャレンジし、月6桁の目標を達成することができました。このブログでは、同じ目標を持つあなたに、ららの知識やアドバイスをお伝えしています。お問い合わせはいつでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
無料レポートが書けなくてもメルマガを始める方法
HAPPYな仕組みダウンロード

「メルマガを始めてみたいけど読者を集めるの大変そう…」
そんなあなたへ。努力しなくっても読者さんが集まる、目からウロコの方法を伝授します(無料です)。

>>レポートをダウンロード!

メールはお気軽に

ららにメールあなたからのメールはいつでも大歓迎です。
お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ。
48時間以内に愛をこめてお返事をさせていただいています。

 

ららにメールする

この記事で使われているイラストは…

この記事で使用されているイラストの大部分は、こちらのイラスト集のものを使用しております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です