アドセンス入門

最速!アドセンス審査の合格メールが7時間で届いたブログの特徴。

先日審査に出した私のブログが、ななんと「7時間」という速さで合格通知が送られてきました。いつもは何日もかかっていたのにビックリです。最速で合格をもらった私のブログがどんな特徴だったのか、それをこの記事では公開します。

【2019.09.03配信】
今日は、タイトルの通り、
私のブログをアドセンス審査に出したお話をしようと思います。

この前の日曜、9月1日の夕方ね、出したんですよ。
ブログを2つ。

最近になって新規で立ち上げたブログで
外注さんに書いてもらって
外注さんに投稿してもらっているブログなんですけどね、

「あ~そろそろ出さなきゃな~」
って感じで出したんです。

 

記事数は、片方が25記事、もう片方が31記事。
けっこう貯まってましたね。

今まで私は、審査はだいたい1週間くらいかかってますので、
今回もそのくらいはかかるんだろうな~と思っていたところ、

なななんと、
史上最速の「7時間」という記録を打ち立てたんです。

7時間てことは優秀?

そのブログは、日曜(9月1日)の夕方4時くらいに審査に出したんですが、
翌日見てみたら、日曜の夜11時に合格メールが来てました!

アドセンス合格通知

アドセンス合格メール

なんと速い!

びっくり!(*`ロ´ノ)ノ

 

これは私の推測なんですけど、
ブログをアドセンス審査に出すと、
まずは機械的にチェックが行われると思うんですよね~。

ロボットが独自の基準でチェックする。

で、問題があると今度は人の目で見るんじゃないかな~と。

怪しければ怪しいほど、
時間がかかるんじゃないかな~と。

 

前に、2回審査に落ちたブログがあるんですが、
そのブログが3回目に合格した時も
本当~~に長くって、諦めた頃に合格通知が来たんです。

きっとギリだったんでしょうね。

協議に協議を重ねた結果の合格だったんじゃないかと。

あくまでも推測ですよ?

勝手な妄想なので、
「そうじゃないヨ!」とかって怒らないでくださいね(笑)

私としてはそんな気がしてますので、
たったの7時間で合格が来たってことは
けっこう優等生だったんじゃないかな~と勝手に思うわけです。

アドセンス合格のコツは人の経験から学ぶしかない

やっぱりね、
アドセンス審査の明確な基準て、ハッキリしてないでしょ。

「ここをこうしてここをこうすれば絶対に合格する!」
という基準がわかってれば、誰も苦労しないわけですよ。

だからどんな教材にも
「アドセンスに合格するにはこんなふうにブログを書くべし」
というマニュアルが必ずありますし、

ネット上にも死ぬほど
「合格のためのコツ」みたいな記事があるわけですが、

そういう情報だって、
それまでの経験値を語っているに過ぎないわけですよね。

「30記事で落ちた!」という人もいれば
「8記事で受かった!」という人もいる。

「画像は使っちゃいけない!」という人もいれば
「積極的に使うべき!」という人もいる。

ヾ(`Д´#)ノ いったいどっちなんだ~!
と思ったのは私だけじゃないはず(笑)

 

それにプラスして、

そもそも、
「その根拠は何なんだ」と。

「本当にあんたが経験したことなのか」と。

そこすら不明確だったりもするわけです。

7時間で合格したブログの特徴

なので。

私が日曜にブログを審査に出して、
7時間で合格をもらったというのは
そこは少なくとも確実な事実ですので、

その「優等生」なブログがどんなブログだったのか、
その特徴をここに晒してみたいと思います。

ジャンル 雑記ブログ。どちらかというと体験談が多めです。※1
記事数 31記事
更新頻度 2日に1記事程度
記事の作成者 すべて外注さんによる記事。投稿もすべて外注さん。
運営者情報、サイトマップ、お問い合わせフォーム あり
プロフィール サイドバーに簡単なプロフィールはありますが
固定ページのちゃんとしたやつは、なしです。
カテゴリーの数 5つ。それぞれに振り分けられている記事は、特に均等ではありません。
タグ タグはない方がいいと言われていますが、ありです。
特にルールも儲けていませんし、外注さんにお任せしています。
写真 ありです。お出かけ記事が何記事があるので写真はふんだんに使用してます。顔出しはしてません。すべて画像処理しています。
サイドバーの構成 プロフィール・ブログ内検索・最新の投稿・カテゴリー・タグ
フッターの内容 コピーライトのみ
関連記事 あり(テーマの標準機能)
この記事を書いた人 あり(記事終わり)
ブログデザイン 凝ったカスタマイズは一切なし。テーマ(JIN)のデフォルト。ヘッダー画像もなし。
アフィリリンク なし。
外部リンク あり。お出かけ記事から公式HPへのリンクあり
内部リンク なし
医療記事 あり。食物アレルギーの子を持つ外注さんが書いたアナフィラキシーの体験記事がありましたが、審査には問題ありませんでした。

このくらいでしょうかね。

※1の補足をしますと、体験談というのは、
「どこそこに行ってきました」とか
「○○市で子連れランチの出来る場所」とか
「こんなもの買ってみました」とか
そんな記事のことですね。

他にも知りたい事、ありますか?

なにかありましたら
お問い合わせフォームより質問してくださいね。

もう1つのブログはどうなった?

ちなみに、
もう1つのブログがどうなったのか?をご紹介しますと、

もう1つの方も、翌日の午後1時に合格メールを受け取り、
こちらも21時間という快挙でした。

このブログの特徴はこの通り。

ジャンル 特化ブログ。そのテーマをお仕事になさっている外注さんに、主に記事をかいていただいています。
記事数 25記事
更新頻度 3日に1記事程度
記事の作成者 すべて外注さんによる記事。投稿もすべて外注さん。
運営者情報、サイトマップ、お問い合わせフォーム あり
プロフィール サイドバーに簡単なプロフィールはありますが
固定ページのちゃんとしたやつは、なしです。
カテゴリーの数 8つ。それぞれに振り分けられている記事は、全く均等ではありません。
タグ タグはない方がいいと言われていますが、ありです。
特にルールも儲けていませんし、外注さんにお任せしています。
写真 なしです。25記事中1~2記事、説明のための画像がありますが、ほぼほぼ文章ばかりの記事です。
サイドバーの構成 プロフィール・ブログ内検索・最新の投稿・カテゴリー・タグ・ランキングタグ(ブログ村・人気ブログランキング)
フッターの内容 コピーライトのみ
関連記事 あり(テーマの標準機能)
この記事を書いた人 あり(記事終わり)
ブログデザイン 凝ったカスタマイズは一切なし。テーマ(cocoon)のデフォルト。ヘッダー画像もなし。
アフィリリンク なし。
外部リンク あり。参照ページへのリンクあり
内部リンク 一部記事に内部リンクあり。
医療記事 なし。ジャンル的に健康系には無縁です。

アドセンス審査に出す手順を知りたい場合

最後になりましたが、
アドセンスの審査の出し方は、初回と2回目以降とではちょっと違います。

それぞれのやり方について記事を書いていますので、
「アドセンス審査に出す手順が知りたい!」と言う場合にはぜひご覧くださいね。

▼初回の審査の場合

【2019最新版】グーグルアドセンス。アカウント審査にブログを出す手順【図解】ららです。 最近、アドセンスを始める人が増えています。 アドセンスを始めるために、まず最初に通らないといけないのが、 アドセン...

▼2回目以降の場合

2つ目以降のワードプレスブログをアドセンス審査に提出する方法!2018年秋から、アドセンス広告を貼るブログは、1つ1つに審査が必要になりました。2つ目以降のブログをアドセンス審査に出す手順を詳しく解...

 

今日は以上になります。

次回は、逆に、落ちたブログについての特徴や修正点をお伝えできればいいなと思ってます。

ABOUT ME
らら
らら
ららです。2人の子供がいる40代の主婦です。コツコツとアフィリエイトにチャレンジし、月6桁の目標を達成することができました。このブログでは、同じ目標を持つあなたに、ららの知識やアドバイスをお伝えしています。お問い合わせはいつでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。
無料レポートが書けなくてもメルマガを始める方法
HAPPYな仕組みダウンロード

「メルマガを始めてみたいけど読者を集めるの大変そう…」
そんなあなたへ。努力しなくっても読者さんが集まる、目からウロコの方法を伝授します(無料です)。

>>レポートをダウンロード!

 

ららが稼げるようになった教材「アンリミテッドアフィリエイト」が9月30日で大幅値上げ!ららのサポート付で手に入れるなら今がチャンスです♪

メールはお気軽に

ららにメールあなたからのメールはいつでも大歓迎です。
お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ。
48時間以内に愛をこめてお返事をさせていただいています。

 

ららにメールする

この記事で使われているイラストは…

この記事で使用されているイラストの大部分は、こちらのイラスト集のものを使用しております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。