ららです。



ここのところ、イージー・イーカバー・クリエイターの使い勝手等についてご紹介していますが、
>>イージー・イーカバー・クリエイター関連記事


イージー・イーカバー・クリエイターはそりゃあ便利なんだろうけど、
3Dイーカバーなんて、無料ソフトでできるんじゃないの~? (-o-)y-~~

という疑問にお答えしようと思い、ちょっとした実験をやってみました。
 

 

そうなんですよ。
無料ソフトで3Dイーカバーは作れるんです。
 

無料で済むものなら、無料で済ませたいですよね。 
 

そこで、ららが、無料のソフト(サイト?)3箇所で、
3Dイーカバーを作って、体験して来ましたので、ご紹介します。
 

同じ素材を使って比較するために、

    

この2つの画像を使ってみました。
この2枚は、ららがテキトーにペイントで作成したものです。

 

Online 3D Package

まず最初は、
Online 3D Package

DVD-BOXなど、5種類のタイプのイーカバーを作ることができます。

作ったイーカバーはこちら

アングル的に、好き嫌いが分かれそうですね。

それから、画像が作成されるまでの間がちょっと長いです。
あれ?固まった??って思うくらいの長さです。

 

onlie 3D Cover Generator

次は、
onlie 3D Cover Generator

このサイト上で、5種類の角度×3種類の大きさの
3Dイーカバーを作ることができます。

作った3Dイーカバーはこちら

なかなかいい感じですね。
待ち時間もそれほど長くありません。

 

3D Box Shot Maker

最後は、
3D Box Shot Maker

ダウンロードして使うタイプのフリーソフトです。

ちょっとわかりにくいですが、




こちらからダウンロードできます。

これを使って作ったのがこちら

確かに同じ画像を素材に使っているのですが、
かなり出来上がりが違いますね~。

 

イージー・イーカバー・クリエイター

では、イージー・イーカバー・クリエイターで作るとどうなるんでしょう?

こうなりました。

なんとなく、安定感が違う気がしますね。
何も手は加えてないですよ(笑)
 

ららが、イージー・イーカバー・クリエイターがいいなと思う大きな理由のひとつは、
サイドの画像を用意しなくてもいいところです。
 

今回は、表紙とサイド(背表紙)と、2枚画像を用意しましたが、
普段ちゃちゃっと作りたいときには、サイドの長細い画象を用意するのは面倒じゃないですか。
 

イージー・イーカバー・クリエイターなら、
とりあえず表紙だけ組み込んで、あとは単色で
っていうことができるんです。
 

ズボラなららには、これはかなり有難いです。
単色と言っても、かなり細かく色が調整できますから、
原色しか使えなくて画像が台無し、なんてこともないです。
 

参考になさってくださいね。

 

このほかにも、
有料・無料あわせて、いろいろなツールがあると思います。
 

自分の好き嫌いや目的に合わせて、選んでみてください^^
 

興味のある方はこちらもご覧くださいね。
>>イージー・イーカバー・クリエイターのレビューと特典
>>イージー・イーカバー・クリエイター関連記事